全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
佐々淳行「目黒警察署物語 佐々警部補パトロール日記」
2006 / 08 / 04 ( Fri )
安田講堂や浅間山荘では指揮官だった佐々さんの若い頃のお話。
佐々さん警察官としての自伝の第1弾。
ちなみに第2弾は「美人女優と前科七犯 佐々警部補パトロール日記Ⅱ」
他にもドキュメントシリーズが多数。

 『東大落城』 (文芸春秋、1993年)
 『連合赤軍「あさま山荘」事件』 (文芸春秋、1996年)
 『香港領事動乱日誌』 (文芸春秋、1997年)
 『目黒警察署物語 -佐々警部補パトロール日記』 (文春文庫、1994年)
 『美人女優と前科七犯 -佐々警部補パトロール日記 Ⅱ』 (文春文庫、1998年)
 『戦時少年 佐々淳行 -父と母と伊藤先生』(文春文庫 2003年)
 『「六男二組」の太平洋戦争』 (小学館文庫、1998年)
 『謎の独裁者・金正日 -テポドン・諜報・テロ・拉致』 (文春文庫、1999年)
 『わが上司 後藤田正晴 -決断するペシミスト』 (文芸春秋 2000年)
 『焼け跡の青春・佐々淳行 -ぼくの昭和20年代史』(文芸春秋 2003年)
 『後藤田正晴と十二人の総理たちーもう鳴らない“ゴット・フォン”』(文芸春秋、2006年)


読んだのはようやく5冊。
7冊読んだ。(2006.10.20)

佐々さんはメモ魔らしく、その当時の物価やペナントレースの結果や
相撲の優勝力士なんかのことがさりげなく書いてあったりする。
どれだけ細かいメモを書いているのだろうか、一度見てみたい。
佐々さんが描いたらしき挿絵は何やら固いけど雰囲気がある。


佐々 淳行 / 文藝春秋(1994/02)
Amazonランキング:75,330位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 佐々淳行

01 : 11 : 25 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<TBS | ホーム | 小松左京「ゴエモンのニッポン日記」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/87-61d7fe95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。