全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小松左京「明日泥棒」
2006 / 07 / 19 ( Wed )
主人公は戸田雄三、普通のサラリーマン。彼女有り。
凹んだ時は高いところに上って夜景を見る癖有り。

もう一人の主人公ゴエモンは正体不明。
山高帽にモーニング+袴、背中にはこうもりがさで目は上下のやぶにらみ。
鼻毛を抜くのが趣味でありおり侍り。
日本語は現代文古文方言のちゃんぽん。
こいつの台詞がちょっと読み難いのはしかたがない。

で、ゴエモンが一般常識を無視した、
ドラえもんみたいな存在だったことから始るSFコメディー長編。

最終的には物凄く真剣で壮大なテーマだったわけなんですけどね。
一般サラリーマンにあんな選択をさせるとは……。
さて、彼はどっちを選んだのだろうか?

メモ
続編「ゴエモンのニッポン 日記」購入。未読。
読んだ、面白かった。(2006.07.27)

小松 左京 / 角川書店(1973/05)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:か 小松左京

11 : 25 : 45 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佐々淳行「東大落城 安田講堂攻防七十二時間」 | ホーム | 小林賢太郎「小林賢太郎戯曲集―home FLAT news」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/80-3438fd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。