全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小松左京「物体O」
2006 / 07 / 10 ( Mon )
フラフラ国始末記
お馬鹿な学生が長期航海の船を独立国にしたところから始るドタバタ。
せっかく良い所まで行ったのに、非常に惜しい。


――女の気まぐれによって、世界が破滅したとしたら――なんと美しいことだろうか。



物体Oの冒頭の一文。
これが最後になってあんな効果を生み出すとは。
基本的には日本沈没や地球最後の日のような硬派なSF形式。

だと思って読んでた。
でも、結末は唐突。
納得いかないと怒る人もいるかもしれないw
それでも面白かったけど、これも長編で読んでみたい。


収録作


フラフラ国始末記
ダブル三角
返還
物体O
先取りの時代
イッヒッヒ作戦
仁科氏の装置

墓標かえりぬ
あれ



小松 左京 / 新潮社(1977/07)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:か 小松左京

09 : 30 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<作者別リスト番外「漫画」 | ホーム | 石原慎太郎・田原総一郎「勝つ日本」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/63-e6729429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。