全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小松左京「骨」
2006 / 07 / 06 ( Thu )
青ひげと鬼、骨はホラー系SFかな。
特に青ひげの方はもうちょっと膨らませたら、
2、3年前に映画化されててもおかしく無い感じ。

炬燵の中の月が一番バカバカしくて面白い。
お互いの利益のためとはいえ、世紀の大発見を隠滅してしまうとはww

今だったら、土地付きで権利を売り払って豪邸を建てるとか
そんなオチがつきそうなお話。


そういえば北朝鮮のテポドンは元々人工衛星として開発されてたとか、、
ただのダミーかな?
今後の情勢が気になるところ。

このまま終われば、私にとっては「コップ一杯の戦争」みたいなものか。


収録作品
霧が晴れた時
ヴォミーサ
こういう宇宙
オフー
炬燵の中の月
青ひげと鬼

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

09 : 27 : 09 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<筒井康隆「笑うな」 | ホーム | 辻仁成「函館物語」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/56-bc4a99f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。