全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
土屋賢二「ツチヤの軽はずみ」
2006 / 06 / 28 ( Wed )
週刊文春に連載されたエッセイを1997年1月から1998年3月までまとめたもの。
意味がありそうで実は無い、この文体に何か騙されているような気がする。

文章も軽くて面白いけど、
挿入されている画伯レベルの挿絵が最高。
公式サイトのTOPにも晒してあった。

是非、ぷっすまで某画伯と対決していただきたいと思ったww


土屋 賢二 / 文藝春秋(2001/10)
Amazonランキング:20,130位
Amazonおすすめ度:


スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 19 : 15 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日高敏隆・竹内久美子「ワニはいかにして愛を語り合うか」 | ホーム | 司馬遼太郎「新説宮本武蔵」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/46-0853879a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。