全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
筒井康隆「イリヤ・ムウロメツ」★★★☆☆
2009 / 02 / 05 ( Thu )
ロシアのおとぎ話。
ムロウム出身のイリヤは30歳まで手も足も動かないまま暮らしていたが、
ある日を境に、手足が動くどころか超人的な力を得て
ロシア正教と民衆のためのヒーローとなる。

あらすじだけだと、ヨーロッパ系によくある英雄冒険譚なわけで、
自分達が絶対善だと思ってるようなストーリー展開は嫌いなんですが、
文・筒井康隆、絵・手塚治虫って組み合わせがスゴイ。
それだけで読めます。

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 筒井康隆

23 : 20 : 48 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夢野久作「犬神博士」★★★★★ | ホーム | 東野圭吾「超・殺人事件 推理作家の苦悩」★★☆☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/402-a79cafdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。