全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
殊能将之「美濃牛」★★★★☆
2009 / 01 / 16 ( Fri )
700ページを越える大作、
さらにはなぜか100を越える引用文献。

リゾート建設の話が持ちかけられた
山奥の村で起きた連続猟奇殺人事件。

巻き込まれたのは東京からきた、
フリーのライターとカメラマンと、
ちょっとアヤシイ職業の石動さん。

癌の治る奇跡の泉に、
鬼の出る洞窟、
保険金詐欺で捕まる女、
身内が殺されても動じない女子高生、

わけのわかんないモノばかりが登場。

小説としては面白かったが、
ミステリィとしてオチはどうだろうね?
なにやらすっきりしないものを感じる。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

02 : 35 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鈴井貴之「銀のエンゼル 出会えない5枚目を探して」★★★★☆ | ホーム | 渋谷昌三「「面接力」をつける」★★☆☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/387-4bd0e902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。