全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
R.A.ハインライン「夏への扉」福島正実訳★★★★★
2008 / 11 / 06 ( Thu )
猫好きに捧げられた古典SFの傑作。

タイムマシン、冷凍睡眠、ロボット、重力制御…
SFの基本を網羅しつつ、人間ドラマにも魅力がある。

今より部分的には進歩してる1970年代から、2000年への冷凍睡眠の旅。

ダンは技術者だが、新しいものを作る人間というよりは
既存のものを組み合わせて効率のよいマシンを作る天才。
ただし、天才にありがちなその他の部分が抜けちゃってる人。

抜けてる部分をつつかれて失意のドン底のダンは、
30年の睡眠ですべてを忘れてやり直そうと決意するが、、

そしてなぜか猫が重要。
冬になると家中の扉のどれかが夏へ繋がっていると信じている
「護民官ペトロニウス」(ピート、猫)とダンの行動が面白い。

猫、ではなく、人間以上に尊敬すべき相手として描かれている。


結末がちょっとマッチョな感じなのはこの作品の
書かれた時代を考えるとしかたがないのかな。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

20 : 01 : 37 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<亀谷了「おはよう寄生虫さん 世にも不思議な生きものの話」★★☆☆☆ | ホーム | 筒井康隆「日日不穏」★★☆☆☆>>
コメント
--お久し振りです--

小松左京の記事に過去数回書き込みしましたが、今回は「夏への扉」へのTBありがとうございました。
そのうち当方も小松記事を充実させ、ここにどんどんTBを飛ばしたいと思っております。
by: goldius * ncVW9ZjY * URL * 2008/11/08 * 09:26 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/355-2c57d3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「夏への扉」 ロバート・A・ハインライン 福島正実訳 早川文庫
ハインラインの最高傑作にして、時間SFの傑作としてオールタイムベスト10の常連の作品。 猫SFとしても読める詩情豊かな作品。 恋人に裏切られ冷凍睡眠で未来に送られた男が、 タイムマシンで過去に戻って…。という話。 抜群の構成力だが、理解出来なか 目次が日本一のブログ(自称w挑戦者求む)【2008/11/08 09:16】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。