全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
重松清「エイジ」★★★★★
2008 / 10 / 01 ( Wed )
こんなに劇的な中学生時代を
過ごしてはいなかったけど、
エイジはきっと私。

好きな子がいて、
部活に一生懸命で、
クラスでのポジションもあり、
でも、いろんなことに悩んでいる。

そんな普通の少年、エイジ。


近所で起きた連続通り魔事件の
犯人が身近な人だったことから
悩みの種類が変わっていく。

犯人だった彼と自分との間に違いはあるのか、
些細なきっかけで自分がキレてしまい、
何もかもを壊してしまうんじゃないのか。

そんな不安、
そしてちょっとだけ大人になる。


これは中学生か高校生くらいまでに読みたかった。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:こころの糧になる本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 重松清

22 : 47 : 02 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<鈴木清剛「ハーイ!デイズナイト」★★★★☆ | ホーム | 浅田次郎「地下鉄に乗って」★★★★★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/342-914e97a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
エイジ 重松清
中学二年生のエイジ。ルームメイトが街を騒がせていた連続通り魔の犯人だった。 この事件を通して、エイジはいろいろな事を考え、感じる。 事件を起こしてしまうにはいたらなくも、エイジにもある心の闇の部分は、この時期の子供たち全般にみられるもののように思えた。... かみさまの贈りもの~読書日記~【2008/10/02 19:24】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。