全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
筒井康隆「わたしのグランパ」
2006 / 06 / 06 ( Tue )
わたしのグランパ、映画もそのままのタイトル。
石原さとみと菅原文太が主演+浅野忠信。

珍しく、映画を見てから小説を読んだ。
と、言っても映画を見たのは年単位で前の話。
筒井康隆を読み始めたのは、ここ数ヶ月。

筒井康隆の小説は、もっとダークな雰囲気のモノしか読んで無かったので、
わたしのグランパの作者が、この人だとは気がつかなかった。

原作と映画がほとんど同じ印象。こんなに近い雰囲気のモノは珍しいかも。
たぶん、小説としてこのくらいの容量が、綺麗に映画化できるちょうど良いところなのかな。
あんまり分厚い小説が原作だと、話が省略されちゃってたりして、
原作のファンとしては凹むことが多いからね。

囹圄、もちろん読めませんでした。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

11 : 25 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日高敏隆・竹内久美子「もっとウソを!男と女と科学の悦楽」 | ホーム | 筒井康隆「あるいは酒でいっぱいの海」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/33-84536bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。