全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
宮部みゆき「誰か Somebody」★★★★☆
2008 / 05 / 12 ( Mon )

「事件は小さいけれど、悩みは深い。」



35歳のさえない広報室勤務の編集者は、
義父である会長から、
自分の元運転手の娘達の相談を聞いてやってほしいと頼まれる。

とりたてて何かに長けているわけでもなく、
出世や金銭への欲も薄く、
たまたま好きになった人が財閥の令嬢だったという
凄いんだか凄く無いんだかわからない主人公が、
追求していく小さな謎。

上記の通り、事件は小さく、
宮部ミステリィの世界を期待すると
ちょっと物足りないかもしれないけど
流石は宮部みゆき。

たったこれだけの普通の人物達だけで(除・会長)
一つの世界を作り上げていく手腕。
普通なのに面白い。
結末は……、少し悲しいか。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:ま 宮部みゆき

21 : 49 : 46 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小松左京「サテライト・オペレーション」★★★★☆ | ホーム | 横山秀夫「クライマーズ・ハイ」★★★★★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/325-17e9b46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。