全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
筒井康隆「歌と饒舌の戦記」★★★★☆
2008 / 03 / 10 ( Mon )
アマゾンで探してたら表紙が無かったのですが、
筒井の顔

画像ナシのときに表示されるこの絵の口っぽいところが、
筒井作品に出てくる筒井氏の似顔絵に似ているような気がしてきました。

タモリらしきTVスタッフ達が流氷を撮影していたところ、
ソ連軍の侵攻が始まり北海道が戦地になってしまう。
ゲリラとして抵抗する人、混乱に巻き込まれる人、
戦地の様子を見に行かされるSF作家、
裏で取引をする米ソ、ゲーム、アイヌ、歌、
とにかく80年代そのものをパロディした作品。

どうまとめるのかと思ったら、こんなことになるとはw
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 筒井康隆

20 : 32 : 46 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<筒井康隆「パプリカ」★★★★☆ | ホーム | 小松左京「虚空の足音」★★★★☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/316-78ab964f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。