全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
司馬遼太郎「殉死」★★★☆☆
2007 / 12 / 30 ( Sun )
乃木希典(wiki)

(のぎ まれすけ、1849年12月25日1912年9月13日)
「乃木大将」、「乃木将軍」などの呼称で呼ばれることも多い。
東郷平八郎とともに日露戦争の英雄とされ、「聖将」とも呼ばれた。
明治天皇の後を追った乃木夫妻の殉死は、当時の日本国民に多大な衝撃を与えた。


明治時代の軍神。
明治天皇の後を追って殉死。
そしてその後を追って先生(こころ・夏目漱石)も自殺。

軍人、乃木希典の生涯。
思ったよりも華やかではない。
と言うよりも、負けっぱなしである。
何でこんな人が将軍にまで登りつめることができたのか?
軍人と言うよりは最期の武士だったのかもしれない。

それにしても誰か止めてやれとか思うのですが。

どうせなら調べ物をしつつの形式ではなく、
ちゃんとした物語として完成させてほしかったなぁ。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:知的好奇心を刺激 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 司馬遼太郎

12 : 04 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<佐藤多佳子「神様がくれた指」★★☆☆☆ | ホーム | 武田泰淳「ひかりごけ」★★★☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/297-9b21264b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。