全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
池波正太郎「剣客商売15 二十番斬り」★★★★★
2007 / 07 / 18 ( Wed )
短編「おたま」+長編。

ついに無敵の小兵衛にも年齢による衰えが見えはじめる。
急に眩暈を感じ倒れる小兵衛、
しかし急展開を見せる旗本のお家騒動に巻き込まれ休む暇も無い。

九千石ともなると旗本もほとんど大名と同じ。
ということは、跡継ぎ争いも凄まじいわけで、、
幼子を殺そうとするのも、身内で争うのも当たり前の世界なのか。

とうとう長かったシリーズもあと一冊。
小兵衛の衰えとともに、田沼政権にも陰りが見えはじめ、
剣客世界の終章を感じさせる展開になってきた。
最後の一冊が非常に楽しみだ。


収録作

おたま
(特別長編)
二十番斬り
目眩の日
皆川石見守屋敷
誘拐
その前夜
流星
卯の花腐し




池波 正太郎 / 新潮社(1997/03)
Amazonランキング:624571位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 池波正太郎

20 : 54 : 26 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小川洋子「偶然の祝福」★★☆☆☆ | ホーム | 池波正太郎「剣客商売14 暗殺者」★★★★☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/255-d707c0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。