全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
池波正太郎「剣客商売12 十番斬り」★★★★☆
2007 / 07 / 07 ( Sat )
不治の病にかかり、余命僅かな剣客が最後の仕事と決めたのは
近くにたむろする迷惑浪人どもを一掃すること。

小兵衛も高齢になり、そろそろ死期が…などと言っているがまだまだ強い。
そういえばうちの祖父も、体が大きいのがだいぶ違うが、
なにやらこんな雰囲気だったところもあったような。
武人だったしなぁ。
もうあんまり覚えていないけど。

例のごとく、気に入った人を見つければ
とことんまで助太刀をする小兵衛。
続きモノの悲しいところは、主役が気に入った人は
準レギュラーとして定着できなかった場合には、
どこか遠くへ行ってしまうこと。
さすがに10巻以上の大作になるとそうでもしなければ
キャラクターばかりで話が進まないのだろうけど、
自分のお気に入りに関しては少し寂しい。

収録作

白い猫
密通浪人
不寝鳥
十番斬り
同門の酒
逃げる人
罪ほろぼし




池波 正太郎 / 新潮社(2003/01)
Amazonランキング:95237位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 池波正太郎

18 : 08 : 57 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小川洋子「ブラフマンの埋葬」★★★★☆ | ホーム | 早坂隆「世界の日本人ジョーク集」★★★★☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/249-a1c8a715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。