全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
池波正太郎「剣客商売6 新妻」★★★★★
2007 / 06 / 05 ( Tue )
とうとう大次郎と三冬が結婚。

密貿易に巻き込まれ、不覚にも捕らえられてしまった三冬。
ぶち切れモードで三冬を探し回る大次郎。
全巻を通して秋山親子が狼狽するシーンは少ないのでこの巻は貴重かも。

ああ、男装の麗人だった三冬殿もとうとう人妻。
しかもちゃんとした女性の格好で。
んー、妄想キャスティング的には誰がぴったりなんでしょうねぇ?
男装も似合う綺麗な女性のイメージがなかなか湧いてきません。
宝塚はちょっと別の方向だと思いますw

と、この巻のメインは間違いなく大次郎と三冬。
だが一番かっこいいのは「いのちの畳針」に登場する植村友之助。
元秋山道場の門人で剣の達人だったが、体を壊したため剣の道を諦め養生中の身。
侍どもにいじめられていたちょっと知恵の足らない男を助けるシーンが最高にカッコイイ。
が、悪いやつ等はどこまでも悪いようで植村を逆恨みし付け狙うことに…

最後に出てくる「畳針」が素敵アイテムなのだ。
師弟の絆っていいなぁ、と。


収録作

鷲鼻の武士
品川お匙屋敷
川越中納言
新妻
金貸し幸右衛門
いのちの畳針
道場破り




池波 正太郎 / 新潮社(2002/11)
Amazonランキング:66115位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 池波正太郎

10 : 39 : 18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<飯嶋和一「始祖鳥記」★★★★★ | ホーム | 水木しげる「水木サンの幸福論」★★★☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/235-450a17c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。