全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小松左京「首都消失 下」★★★★☆
2007 / 04 / 14 ( Sat )
ようやく本棚(→booklog)が150冊目。
数えてみたら、読書感想の記事は159、あれ?
どこで数がずれたんだろうか?
漫画とか映画も本棚に入っているので、本棚の方が多いはずなのに??

本編は後半になると怒涛の展開なのだが、
逆に新展開が多すぎてまとまらずに終わってしまった感じ。
政治の世界にかかわってくるあたりとか面白くなりそうだっただけにちょっと残念。

読んでいて思ったのだが、小松左京の小説に出てくる人間は強い。
どんなに絶望的な状況でもとにかく前を見て、自分に何ができるかを考えている。
対して筒井康隆の小説に出てくる人間は、同じ状況で完全に壊れてしまう。
どっちも面白いんですけどね。


小松 左京 / 角川春樹事務所(1998/05)
Amazonランキング:189527位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

18 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<筒井康隆「串刺し教授」★★★☆☆ | ホーム | 小松左京「首都消失 上」★★★☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/209-6ee3e011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。