全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
池波正太郎「にっぽん怪盗伝」★★★☆☆
2007 / 03 / 07 ( Wed )
江戸時代を舞台にした泥棒の活躍する短編集。
個人的には前半の盗って当然、
盗った上に殺しなどもやってしまうというパターンの話は苦手。
後半に進むと盗みの報いを受けて捕まったりする話があるのでその辺に救われた。

元掏りの旦那と大女のおかみさんの話がいいねぇ。
掏りをやめてまじめに生きる旦那の働きっぷりがかっこいい。
まぁ、多少の寄り道はしつつも。

池波 正太郎 / 角川書店(1972/12)
Amazonランキング:437851位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

18 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北条匠「ザ・ラスト・デイ・オン・アース キャシャーン」★☆☆☆☆ | ホーム | 酒見賢一「陋巷に在り4 徒の巻」★★★☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/204-d286f17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。