全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
桂枝雀「らくごDE枝雀」★★☆☆☆
2007 / 02 / 26 ( Mon )
桂枝雀の落語の速記+笑いについての対談。
落語そのものはやっぱり読むより聞いた方が面白い、と思う。

対談の方は、笑いとは「緊張」の「緩和」であるとか、
落語のサゲ(オチ)の四分類とか、それなりに面白いのだが、
分類される元の落語を知らないのでまったくついていけない。

「○○」というネタのサゲは「××」だからこのサゲはこう分類される。
なんて言われてもその落語を聞いたことがない人間に
サゲだけ暴露しちゃうというのはどうなのだろうか?
落語は古典であり普遍であるとか思っちゃっているあたりに現状がちょっと見える気がする。

関係ないけど、笑点の司会だった三遊亭円楽さんが引退宣言。
落語は知らないけど、この番組とこの人たちはちょっと好きだったので残念。
まぁ、潔いのもかっこいいか。

さらに関係ないけど、FC2の記事作成画面が変わった気がする。
タグ入力とかはどこに行ったんだろう?
あ、全部下のほうにあった。

桂 枝雀 / 筑摩書房(1993/10)
Amazonランキング:171560位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

18 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<司馬遼太郎「木曜島の夜会」★★☆☆☆ | ホーム | 森博嗣「そして二人だけになった」★★★★☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/202-ecc017ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。