全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
土屋賢二「人間は笑う葦である」★★★☆☆
2007 / 02 / 16 ( Fri )
この本を読むか読まないか迷いながら手に取ったとき、
読むことを決めた一言は「解説・森博嗣」でした。
解説まで読むと、実は森博嗣土屋賢二って
ちょっと文章の方向性が似ているのかもしれないなんて思ったり。
そう思って読めば犀川先生の「意味無しジョーク」とかも、
この系統の笑いのセンスが入ってるんじゃないかなぁ。

そんな連想で土屋教授と助手の関係を、
犀川さんと国枝さんの関係に重ねて考えてみたり……
ぜんぜん違う世界の会話だなぁ。

柴門ふみが土屋教授の教え子であることに驚き。
一時期もの凄く流行ったけど、今はどうなんだろうか?
そういえばちょっと前にもドラマになったっけ?

まったく本編とは関係がなくなったが、
「今はもうない」の文庫版の解説は逆に土屋さんが書いているらしい。
んー、ちゃんと読んだ記憶が残ってない。



土屋 賢二 / 文藝春秋
Amazonランキング:48113位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

18 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<舞城王太郎「煙か土か食い物」★☆☆☆☆ | ホーム | 飯嶋和一「神無き月十番目の夜」★★★★☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/197-22a22e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。