全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
井上夢人「もつれっぱなし」★★☆☆☆
2007 / 02 / 03 ( Sat )
会話文だけで構成されている六つの短編を収録。
会話文だけの一冊というのは珍しい手法ではあるが、
会話の中に説明的な文章も入るので特に読みにくいということは無い。

各タイトルは「○○の証明」となっているが、
ただ単に○○に関する男女の会話という程度の意味で、
本当に幽霊や宇宙人や狼男を証明するお話ではなかった。

ほとんどの場合、おかしなことを言う女性を丸め込む男性という構図で
男性の方には欲望が丸見えというあまり見ていて気持ちのいいものではなかったのがキツイ。

男性がわけの分からないことを言うのは「狼男」
が、これも結局結末は他と同じパターンなのでそれほどの違いは無し。

唯一面白かったのは「四十四年後の証明」
とある男性のところへ、その男性の孫だと称する女の子から電話がかかってくる。
当然、男性はその話を信じないのだが…
これだけは読み終えていい気分になれた。
この男の告白の仕方はズルイけどね。


収録作

宇宙人の証明
四十四年後の証明
呪いの証明
狼男の証明
幽霊の証明
嘘の証明



井上 夢人 / 講談社
Amazonランキング:182475位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 作者名「あ」

01 : 13 : 43 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<酒見賢一「陋巷に在り1 儒の巻」★★★☆☆ | ホーム | 東野圭吾「探偵ガリレオ」★★☆☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/191-8d55a395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。