全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
東野圭吾「探偵ガリレオ」★★☆☆☆
2007 / 02 / 02 ( Fri )
草薙刑事湯川助教授が登場するシリーズのうちの一冊、らしい。
不可解な事件がどうやって起きたのかを考察する、ハウダニット系ミステリィ。
すべてのトリックは物理学で解明されるのだが、湯川助教授の専門は何だ?
飲み屋のおねぇさんには非常に失礼な回答をしてるし…。
草薙刑事はいい人っぽいんですけどね。
湯川助教授の失礼な非常識っぷりがなんとなくイライラします。

やっぱり、リアルなミステリィならもう少し湯川さんが
探偵役になるための必然性が欲しいところです。
これが無いと、コナンや金田一少年と同じですからねぇ。

東野さんの作品は、長編で心理描写たっぷりなやつが面白いと思いました。

収録作

燃える
転写る(うつる)
壊死る(くさる)
爆ぜる(はぜる)
離脱る(ぬける)




東野 圭吾 / 文藝春秋
Amazonランキング:27624位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

17 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<井上夢人「もつれっぱなし」★★☆☆☆ | ホーム | 恩田陸「puzzle」★★★★☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/189-9e56bd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。