全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
森博嗣「四季 冬」★★★★☆
2007 / 01 / 29 ( Mon )
四季シリーズ完結編「四季 冬」
「秋」で私が満足してしまったことと、「冬」が背景をあえてはっきりさせずに四季の精神世界を表現したために、またワケがわからなくなってしまった部分があるので★四つ。

「秋」で主要な登場人物の物語に決着がつき、へっ君の正体は衝撃的というかやっぱりそうだったと言うべきか。私の中では時間が逆に繋がっているというイメージがあったので。たぶん、作者の思うように騙されてしまったのだろう。良い読者だw
最後に一つ決着のついていない真賀田四季の精神世界のお話。「春」に登場した医師たちと四季のその後、そして「女王の百年密室」への繋がりが示唆される驚きの展開へ。こうなったら、「キルドレ」なんかもどこかで繋がっているのだろうか?と考えたくなってくる。

決着のついた伏線を思い出しながらここまですべての作品を読み返してみようかな。



森 博嗣 / 講談社
Amazonランキング:4482位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:ま 森博嗣

23 : 45 : 50 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伊坂幸太郎「重力ピエロ」★★★☆☆ | ホーム | 森博嗣「四季 秋」★★★★★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/184-aaa0d4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。