全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
一ノ瀬泰造「地雷を踏んだらサヨウナラ」★★★☆☆
2007 / 01 / 23 ( Tue )

一ノ瀬泰造(公式)、 30年以上前にカンボジアやベトナムで活躍した戦場カメラマン。映画版(公式)は浅野さんが一ノ瀬泰造役。 文庫の方は、戦場から日本へ日本から戦場の泰造へとやり取りされた手紙と、戦場で書かれた日記、 撮られた写真を時間にそって並べられた形になっている。多少読みにくい。家族宛、恩師宛にほとんど同じ内容の手紙を送ったりもしているので。

思っていたよりも暗くない。戦場近くの町で、地元の高校教師や大家さんとその家族との交流や、街へ出て色々なもの (モノだけじゃないが)を買ったり、他のカメラマンたちと話をしたり。 戦闘そのものよりも戦場の中にある平和なワンシーンを切り取ってきたような感じ。

アンコールワット、見れたのかなぁ?


一ノ瀬 泰造 / 講談社
Amazonランキング:38754位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:ぐっときた本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 作者名「あ」

10 : 00 : 43 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<森博嗣「四季 秋」★★★★★ | ホーム | 筒井康隆「ジャズ大名」★★★★☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/182-66402250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。