全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
機本伸司「神様のパズル」★★★★☆
2007 / 01 / 06 ( Sat )
第三回小松左京賞受賞作。
人間に宇宙を作ることは可能なのか?
彼=神様の創った最大のパズルに天才少女と平凡(もしくはそれ以下)の大学生が挑む。

登校拒否の天才少女(16歳、飛び級)を大学に連れてくれば、
卒業の単位に有利になるということで頑張る大学生、通称綿さんが主人公。
しかしこの人は要領が悪くて読んでてイライラするw
好きな子はゼミの仲間に奪われ、成り行きで田んぼの世話を一人ですることになり、
必修単位は落とすし、卒論はなかなか書けない。
こんな二人がゼミでタッグを組み、「宇宙を作ることができる」という主張でディベートをすることになったのだが…。

当然、ゼミ内の描写には、素粒子とか、ひも理論とか、超ひも理論とか、
アインシュタインとか、ビッグバンとか、ブラックホールとか、
そもそもどんな話が出てきたのか覚えきれないほどに難しい言葉が出てきますが、
それでも読みやすいです。
物理を知らない私でもなんとなくそうなのかな、と納得してしまう勢いでストーリーが進む。

残念なのは、主人公と天才少女以外のキャラに魅力が無いこと。
特に主人公の好きだったあの人は、見た目だけだったようです。
研究所内の天才少女トイレ盗撮画像が出回ったことに笑っていましたが、
自分が盗撮された可能性とかまったく考えなかったのでしょうか?
他のゼミメンバーたちも性格が悪いので個人的には嫌いです。
それともう一つ、ラストがちょっとあっさりしすぎです。
これだけ世間を大騒ぎさせたのだから、この先普通の生活はできないと思うのですが。

まぁ、そんな感じでラストがお気に召しませんでしたので星4個。
噂では、映画化、ゲーム化されるとのコトです。
流行る前に読んでおいたらいいかもよ?


機本 伸司 / 角川春樹事務所
Amazonランキング:37819位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読了本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:か 作者名「か」

01 : 14 : 39 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伊坂幸太郎「ラッシュライフ」★★★★☆ | ホーム | 北野勇作「イカ星人」★☆☆☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/174-95e6be7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。