全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
恩田陸「木曜組曲」★★★★☆
2006 / 12 / 20 ( Wed )
木曜組曲映画公式
登場人物は、
・耽美派の巨匠 重松時子(浅岡ルリ子)
  今は亡き大作家。不審な毒物死を遂げる。
・ベテラン編集者 綾部えい子(加藤登紀子)
  時子の編集者、うぐいす館に住み込み身の回りの世話も行う。
・出版プロダクション経営 川渕静子(原田美枝子)
  時子の異母姉妹。
・ノンフィクションライター 塩谷恵理子(鈴木京香)
  静子の母の妹の娘、時子とは従姉妹だが血の繋がりは無い。
・ミステリー作家 原田尚美(富田靖子)
  時子の弟の娘、時子の残した何かを探している。
・純文学作家 杉本つかさ(西田尚美)
  時子の姪で尚美の異母姉妹。
以上の五人が繰り広げる密室劇。一人はすでにお亡くなりになっていますが。

時子の死をようやく話し合える程度に心の落ち着いた今年の木曜日の集まりは、
それぞれが心に秘めた秘密の暴露の連続となる。
誰が時子を殺したのか、
時子の後継者は誰なのか、
死ぬ前の時子は何を考えていたのか。
謎が謎を呼び(この表現古いなw)、新たな秘密を呼び起こす。

と、こんな感じのお話。
謎は多いのだが、最終的にきちんと解決されるのがいい感じ。
メンバーそれぞれのキャラクターを早い段階で掴んでおかないと
楽しみが半減しそうなのが難しいところだろうか。
ちょっと映画版の予告編なんかを見て、
顔と名前のイメージを固定させておいた方が良いかもしれない。
それぞれの作家が魅力的なので、この人たちの書いた作品を読んでみたいと思った。
恩田さんが書いちゃったりはしないのだろうか?

全体的には硬質なミステリ風なのだが、ハードボイルドの200字要約、
トマトと茄子のスパゲッティ論など面白いところも多い。
確かに、パスタ系が得意ってのは、あんまり料理をしていません。と同義語かもしれない。
小説の中に出てくる料理はとても美味しそうだし。
だって、楽だよね。パスタ。
一人分を作るにはこれが一番早いし簡単だと思う。
そんな私の得意料理もパスタw


恩田 陸 / 徳間書店
Amazonランキング:389157位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:売れてる本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 恩田陸

01 : 08 : 43 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<手塚治虫「手塚治虫小説集」★★☆☆☆ | ホーム | 小松左京「一生に一度の月」★★☆☆☆>>
コメント
--びとはBookl--

びとはBooklogを見るとおもってるんだね♪
by: BlogPetの花兎 * - * URL * 2006/12/20 * 10:08 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/167-4a46d618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
鈴木京香
鈴木京香鈴木 京香(すずき きょうか、1968年5月31日 - )は、宮城県仙台市生まれ、宮城県富谷町出身の女優。宮城県泉高等学校、東北学院大学経済学部商学科卒。身長1 なおの部屋【2007/01/23 01:31】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。