全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
山田宗樹「嫌われ松子の一生(上・下)」★★★☆☆
2006 / 12 / 10 ( Sun )
嫌われ松子の一生映画公式
映画はCMしか見てないけど、キャスト見てたら結構面白そう。
ボーニピンクとか、木村カエラとか、スカパラの谷中さんとか。

んでも、映画の雰囲気をイメージして読んだらかなり凹んだ。
特に最初、松子が平凡な生活から転落していくところは精神的にダメージが大きい。
どんどん先が気になって読み進めてしまう、と言う意味では面白いが、
読んでいて松子とか周りの人間にイライラしてしまうので楽しくは読めない。
笙はいい子だが、その彼女はちょっと自分勝手ではないか?とか、
セクハラ教師とか、作家志望のダメ男とか、色々。
イライラしてイライラして、でも先が気になる。

最終的に救いがないのにも悲しくなった。
なんかこう、もう決着のつけようがなくなって打ち切っちゃったみたいな印象。
確かに「女」であることから不幸につかまり、
「女」だからこそ不幸を乗り切れる力もあった松子の中年以降の人生には
小説にするだけの華はないのかもしれないが、
それでももう少し、何とかならなかったのかな?なんて思う。


山田 宗樹 / 幻冬舎
Amazonランキング:285352位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:やらわ 作者名「やらわ」

01 : 42 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<藤原カムイ「雷火-凍結」全15巻★★★★☆ | ホーム | 田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」★★☆☆☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/160-4c3839d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。