全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」★★☆☆☆
2006 / 12 / 06 ( Wed )
ジョゼと虎と魚たち」(映画公式
くるり」(公式・くるり on WEB

田辺聖子は初めて読んだ。
別にこの人が好きなわけではなく、映画の音楽がくるり
主演が池脇千鶴妻夫木聡ってところに惹かれていただけ。
映画よりも、小説よりも先にサントラを買っちゃったくらいだから。

小説は20代後半から上の女性の結婚や浮気などにまつわるお話。
すべて女性の一人称で描かれる、相手の男性や自分の心理やその他色々。
正直、この手のドロドロした普通なお話は苦手。
唯一、ジョゼだけは系統が違い、男性側の心理も見える。
悲しい終わり方でもないし、綺麗なお話だと思った。

「ハイウェイ」は名曲。

収録曲

1. ジョゼのテーマ
2. 乳母車
3. 別れ
4. サガン
5. 飴色の部屋
6. ドライブ
7. ジョゼのテーマ2
8. 恒夫とジョゼ
9. ハイウェイ(Alternative)


収録作

お茶が熱くてのめません
うすうす知ってた
恋の棺
それだけのこと
荷造りはもうすませて
いけどられて
ジョゼと虎と魚たち
男たちはマフィンが嫌い
雪の降るまで



サントラ, くるり, 岸田繁 / ビクターエンタテインメント(2003/11/05)
Amazonランキング:18700位
Amazonおすすめ度:


田辺 聖子 / 角川書店
Amazonランキング:64800位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読了本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 作者名「た」

13 : 17 : 11 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山田宗樹「嫌われ松子の一生(上・下)」★★★☆☆ | ホーム | 小松左京「三本腕の男」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/158-8577eb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。