全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小松左京「三本腕の男」
2006 / 12 / 04 ( Mon )
人の目を見つめると、相手が思っていることを何でもしゃべってしまう能力の持ち主が主人公。
世界中のVIPから映画の台本を作るためと言って重要な情報を集めるのだが…。

収録作

三本腕の男
フラフラ国始末記
時間エージェント


フラフラ国始末記は「物体O」で、
時間エージェントは「時間エージェント」で既読。
今回は残念ながら読むところが少なかった。

解説はモンキー・パンチ。そういえば、モンキー・パンチにも
三本腕のガンマンか侍が出てくる漫画があったような気がする。


小松 左京 / 角川書店
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:か 小松左京

23 : 55 : 57 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」★★☆☆☆ | ホーム | 綾辻行人「どんどん橋、落ちた」>>
コメント
--モンキーパンチと小松左京--

モンキーパンチは「時間エージェント」を漫画化しているから、その縁で解説書いたのでは?
by: goldius * ncVW9ZjY * URL * 2006/12/11 * 22:26 [ 編集] | top↑
--おおおおお!--

小松左京とモンキーパンチにはそんな繋がりがあったのですね。
そう言われてみると、「時間エージェント」のノリは漫画版のルパンに近いような気もします。
読みたい本(漫画)が増えました。ありがとうございます。
by: びと * - * URL * 2006/12/12 * 15:17 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/157-e4a87ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。