全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
綾辻行人「どんどん橋、落ちた」
2006 / 12 / 03 ( Sun )
表題作、どんどん橋ぼうぼう森は衝撃のラスト。
ミステリ好きは一度ここで騙されてみると良いかもしれない。

しかし、もっと衝撃なのは磯野家伊園(イゾノ)家の崩壊。
全体的に、メタ、作中作などの叙述系トリックが多いのだが、
この作品に関してはそんなことはもう関係ない。
どこかから苦情とか抗議とか来なかったのだろうか?
グロ系なネット上のパロディサイトに近いものを感じた。

犯人当て短編集としては面白いが、
やはりストーリーがないと作品に嵌れないということもわかった。
先日の探偵してみませんかよりはストーリー的なのだが、まだ足りない。

収録作

どんどん橋、落ちた
ぼうぼう森、燃えた」
「フェラーリは見ていた」
伊園家の崩壊」
「意外な犯人」





綾辻 行人 / 講談社
Amazonランキング:37228位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読了本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 作者名「あ」

01 : 30 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小松左京「三本腕の男」 | ホーム | 筒井康隆「腹立半分日記」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/156-8d066aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。