全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
岡嶋二人「ちょっと探偵してみませんか」
2006 / 11 / 19 ( Sun )
岡嶋二人による、25のフーダニット、ハウダニット。
Who done it? How done it?

25作もある上に本が薄めなので、
一話あたりの分量はものすごく短い。

よくこんな短いお話に謎と手がかりを
詰め込めたものだなと感心する一方、
短すぎるので納得のいかない解答がほとんど。

これが長編で、その答えが犯人探しの第一歩なら理解できるのだが、
この程度のことで牢屋行きでは冤罪事件も多発しそうだ。
(さきほど冤罪事件に関するノンフィクションを読んだばかり
タバコの灰以外の答えには納得がいかんなぁ。

南伸坊氏によるイラストも、特に面白みは無い。
普通に写実的に、ストーリーに出てくるものが描かれているだけである。
なんとも花の無い雰囲気で。


岡嶋 二人 / 講談社
Amazonランキング:617751位
Amazonおすすめ度:


スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 岡嶋二人

02 : 29 : 29 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<浅川博忠「人間 小泉純一郎 三代にわたる「変革」の血」 | ホーム | 筒井康隆「家族八景」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/146-64130039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。