全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
大石英司「神はサイコロを振らない」
2006 / 11 / 11 ( Sat )

1926年12月にアルベルト・アインシュタインから
マックス・ボルンに送られた手紙の中で、
"He does not throw dice" 
日本語訳、「彼(Old One、創造主)は賽を投げない」と
不確定性原理への反論に使われた言葉。



神はサイコロを振らない(ドラマ
ドラマ版にはラーメンズの片桐仁が登場。
久々にギリジンを聴いたら頭から離れません。
毎月毎日ぎりぎりで生きています。
他みんなカッコイイのに。

で、本編。
ある日、飛行機が突然消える。
そしてちょうど10年後に突如現れる。
時間が止まったままの乗客は、あと数日で10年前に戻ることを知らされる。
もちろん10年前に戻れば墜落するという運命からは逃れられないわけで…。

さて、残された数日で何をするのか。
乗客と関係者が多いために厚めの本になっているが、
実際に一人一人のストーリーを追っていく部分はそれほど長くない。
それぞれのたった数日間の濃縮された人生がそれぞれに面白い。

面白くはあったのだが、犯罪モノ、親子愛、政治、
恋愛、福祉、クラシック、芸能界、科学、などなど
ちょっと欲張りすぎたのではないか?
もう少し登場人物を絞って深く書いてあったほうが
楽しめたかもしれない。

ただ、飛行機の中でこれを読むのは良くなかったかもしれない。



大石 英司 / 中央公論新社
Amazonランキング:115836位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 作者名「あ」

01 : 32 : 35 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<堀江敏幸「いつか王子駅で」 | ホーム | 中沢けい「楽隊のうさぎ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/140-57248d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
神はサイコロを振らない神はサイコロを振らない(かみはさいころをふらない)1926年12月にアルベルト・アインシュタインからマックス・ボルンに送られた手紙の中で、&quot;Der Alte w?rfelt nicht.&quot; 日本語訳、「神は賽を投げない」と不確定性原理への反論に使われた あのドラマに夢中!【2007/07/30 09:14】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。