全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小松左京「蟻の園」
2006 / 05 / 11 ( Thu )
先日の、「日本沈没」の連想から買ってきた小松左京。
この人もまた強烈なお話を書く人ですね。



収録は、
易仙逃里記
釈迦の掌
ホクサイの世界
お茶漬の味
蟻の園、の五話。

・易仙逃里記
最初は中国古典文学みたいな出だしで、あれ?この人ってSF作家じゃなかったけ??
とか思いながら読んでた。
途中から突然のSFな展開にちょっとついていけずw

・釈迦の掌
こんな奥さんは嫌だ。

・ホクサイの世界
星新一が好きな私にとっては、正統派な短編SFに感じる。
きっと本当はそうじゃないのかもしれないけど。

・お茶漬けの味
収録作の中で、個人的ベスト。
人工食物しかない未来には生きたくはない。
そんなに食物にこだわる人間ではないけれど。

・蟻の園
SF(少し不思議)短編集にこんな感じの話があった。
これは藤子不二雄よりも、狂気の割合が多いけど。

小松 左京 / 角川書店(2000/00)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



スポンサーサイト

_____________________________________________________________

00 : 45 : 10 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スイングしよう♪ | ホーム | 佐々淳行「連合赤軍「あさま山荘」事件」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/14-cd559262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。