全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
岡嶋二人「99%の誘拐」
2006 / 11 / 06 ( Mon )
岡嶋二人(wiki
井上泉と徳山諄一によるコンビのペンネーム。
コンビの作家も珍しいし、誘拐モノをメインに書いているというのも珍しい。

5歳のとき誘拐され、父の会社を吸収合併された主人公。
父の手記から誘拐の真相を知り、復讐を決意する。

今読むとコンピューター関連でまぁなんとなくできそうだと思うのだが、
これが20年以上前に書かれた作品であるということを考えると驚異的なトリック。
残念ながら犯人が主人公なので謎解きの面白さは無いのだが、
(その分を最初の誘拐が担っているのか?
(だとしたらもう一つ凝ったトリックだった大満足。
この先どうなる?というスリルは味わえる。

で、ダイヤはどうなってしまうのか?

TB→
本を読む女。改訂版


岡嶋 二人 / 講談社
Amazonランキング:11,820位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 岡嶋二人

13 : 00 : 50 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<土師守「淳」 | ホーム | 広瀬隆「パンドラの箱の悪魔」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/134-337ced0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。