全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
東野圭吾「天使の耳」
2006 / 10 / 22 ( Sun )
交通事故とそれに関連する出来事をミステリとして描いた6編。

天使の耳」信号無視で起きた自動車同士の衝突事故。
死亡した運転手の妹は盲目だが聴覚を駆使して兄の無罪を証明する…。
はずなのだが、流石は東野氏。おすすめ。

個人的には捨てないでの加害者がと一番許せない。
その分結末がすっきりするのだが、被害者にも事件の顛末を教えたくなった。
ちょっと偶然の要素が大きい気もしますけどね。

交通事故そのものよりも、事故を起こした人間、
とんでもない方法で解決しようとする人間、
事故のせいで精神的にやられてしまった人間のとった
行動の恐ろしさにぞっとします。

皆様ぜひ、安全運転で。


天使の耳」で検索したらなにやらネットゲーム?がやたらとヒットした。なんなんだ?

TB→
なほまる日記(離れ)
眠り猫の憂鬱

収録作

天使の耳
分離帯
危険な若葉
通りゃんせ
捨てないで
鏡の中で




東野 圭吾 / 講談社
Amazonランキング:88,056位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:は 東野圭吾

01 : 48 : 10 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<浅倉卓弥「四日間の奇蹟」 | ホーム | 佐々淳行「香港領事佐々淳行 香港マカオ暴動、サイゴン・テト攻勢」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/120-47d1fe2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)天使の耳
著者:東野圭吾 天使の耳価格:¥ 560(税込)発売日:1995-07 日本で最 たこの感想文【2006/10/25 18:03】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。