全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
佐々淳行「香港領事佐々淳行 香港マカオ暴動、サイゴン・テト攻勢」
2006 / 10 / 20 ( Fri )
東大落城、あさま山荘から続く危機管理三部作の最終章。
時間的にはこの事件が一番最初だけど、
日本人には縁の薄い事件だったので後回しにされたのだろう。

さすがは嵐を呼ぶ男、香港でもサイゴンでも大変なことに巻き込まれている。
でもこれを読んで大変だなぁと思ったのは佐々氏本人よりも、
嵐を呼ぶ男と結婚してしまった佐々氏の奥様。

子供が病気になったり、
出産直前に騒動に巻き込まれたり、
子供がいるのに水不足だったり…
ちょっと何かを後悔したんじゃなかろうか?w


タイトルとはあんまり関係ないけど、
外務省の仕事として日本から来た人のお世話をする辺りの話は面白い。
お馬鹿な日本人もたくさんいるようだ。


TB→
片頭痛日記。

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 佐々淳行

11 : 57 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東野圭吾「天使の耳」 | ホーム | 筒井康隆「日本列島七曲り」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/119-069cbc86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。