全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
筒井康隆「ポルノ惑星のサルモネラ人間 -自選グロテスク傑作集」
2006 / 09 / 14 ( Thu )
全てがエロスな方向に進化した星、ポルノ惑星。
タイトルだけ書くと18禁の漫画かゲームみたいだw

挿絵(写真)で出てくる不思議な生物のフィギュアが良い。
海洋堂あたりが作ってたら欲しくなりそうだ。
と思ったら、やっぱり売ってた。違う会社だけど。(マスコット&フィギュアの世界

退化論ってのは初めて聞いた。
人間から始まって、哺乳類→爬虫類→魚類→…と退化しながら進んでいく。
たぶん生物関連で、巻末には日高敏隆氏のお名前が。
他で読んだ人の名前が出てくるとなぜかちょっと嬉しかったり。
CD持ってるのに、ラジオから同じ曲がか流れてくると嬉しかったりとか。

「歩く時」はだんだんと狂っていく。
憎しみを込めて地面を踏みつけろ!
妄想的な連想ゲームのような文章の展開が面白い。

「イチゴの日」「偽魔王」は悪魔関連。
偽魔王は完全に悪魔だが、
イチゴの日に出てくる人間たちの行いも十分に悪魔的。

残念ながら、あまりのグロやエロの多さに人前で読んだり、
他人に薦めたりはしない方が無難。

TB→
告白するなかれ
みんな誰かが羨ましい


収録作

ポルノ惑星のサルモネラ人間
妻四態
歩くとき
座右の駅
イチゴの日
偽魔王
カンチョレ族の繁栄




筒井 康隆 / 新潮社(2005/07)
Amazonランキング:13,472位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 筒井康隆

00 : 59 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手塚治虫「ぼくはマンガ家」 | ホーム | 筒井康隆「傾いた世界―自選ドタバタ傑作集〈2〉」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/111-aa48910d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。