全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
石原慎太郎「太陽の季節」
2006 / 08 / 26 ( Sat )
太陽の季節」で検索しても(テクノラティ)夏も終わりだね的なブログにヒットするばかり。
これは都知事石原慎太郎氏(公式)のデビュー作。
いまだに裕次郎氏の映画は見たことがない。

一橋大学在学中に書かれたこの作品。
在学中に、しかも23歳での芥川賞受賞は当時としては衝撃だったらしい。
太陽族とか慎太郎刈りとか。

あまりの男性的な視点と、文体の古さでちょっと今読むには厳しいけれども、
その当時としては衝撃だったのだろうと言うことは伝わってくる。


石原 慎太郎 / 新潮社(1957/08)
Amazonランキング:67,316位
Amazonおすすめ度:




スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 石原慎太郎

11 : 32 : 56 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山下洋輔「ピアニストに御用心!」 | ホーム | 筒井康隆「旅のラゴス」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanaus.blog68.fc2.com/tb.php/102-69526bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。