全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
小松左京「ゴルディアスの結び目」★★★★★
2009 / 02 / 27 ( Fri )
全力で集中して、本気で追いかけていかないと
ついていけないくらいテンションの高い4作品。
しかし、それより衝撃的なのはあとがきの一言。

「ほんの一行ずつのメモ」


小松氏にとってすれば、
これだけの作品もメモに過ぎない。

精神世界、
悪魔憑き、
男女の性行為、
宇宙誕生、

テーマだけでもお腹いっぱいになる。

岬にて
ゴルディアスの結び目
すぺるむ・さぴえんすの冒険
あなろぐ・らぶ




小松 左京
Amazonランキング:42147位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:か 小松左京

21 : 38 : 25 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
星新一「宇宙の声」★★★☆☆
2009 / 02 / 25 ( Wed )
ジュブナイル中篇2作。

とは言っても、星新一のジュブナイルモノは、
登場人物に名前を与えて、連続して出てくるというくらい。
基本的には普段のショートショートとの違いが無い。

あとは、宇宙がテーマになっているモノが多いってくらいか。

そんなことより、新しい装丁が苦手。
古いほうの装丁だと画像が無いのが残念。

収録作

宇宙の声
まぼろしの星




星 新一
Amazonランキング:16427位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:は 星新一

09 : 45 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A.シュニッツラー「夢奇譚」池田香代子訳★★☆☆☆
2009 / 02 / 25 ( Wed )
キューブリックが映画化した「アイズ・ワイド・シャット」の原典。

たった3日間の奇妙な出来事。
妻の不貞な夢と、夫の秘密の体験。

平和な家庭の父である男が迷い込んだ仮面パーティー、
そこで出会った一人の女、あとは謎だらけ。


重たいというよりは暗い、
心の内側を云々する小説は疲れる。


アルトゥル・シュニッツラー
Amazonランキング:119036位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

09 : 33 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今井和子「ことばの中の子どもたち」★★★★☆
2009 / 02 / 25 ( Wed )
幼児のことばの世界を探る


幼児のことばを通じて、発達を探る。
詩の世界と子供達の現実が組み合わさることで、
新しいことばと行動を獲得していく過程を理解する。


そういえば、子供の表記は「子ども」で統一されるようになったのかな?
なんでもひらがなにしさえすれば、
良さそうな意味の漢字に置き換えさえすれば問題ないってのは
嫌いな流れなのであえて「子供」を使っているのですが。




はれぶた作者矢玉四郎さんのサイト
http://homepage3.nifty.com/harebuta/index.htm
×子ども表記 子ども教の信者は目を覚ましましょう
小学校の教科書からまぜがきをなくそう
学問のすずめ  大人向け

この辺は一読の価値あり。

_____________________________________________________________

テーマ:参考文献 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 作者名「あ」

07 : 51 : 48 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野瀬泰申「天ぷらにソースをかけますか?-ニッポン食文化の境界線-」★★★☆☆
2009 / 02 / 22 ( Sun )
天ぷらにソースをかけるのはどの地域か?
カレーにはゆで卵か生卵か?
ネギは、味噌は、…

様々な食の文化=食の方言をインターネットへの投稿と投票とで地図に示す。

最後のページの地図での提示はわかりやすいのだが、
とにかく、生のデータの羅列が読みにくい。

北海道~%、青森~%、岩手~%、…

こんなのを特に見やすくする工夫も無くそのまま縦書きされても困ります。


あとは、ネット投票で意見を集めるってのはいい方法なんだけど、
その時のコメントを特に加工するでもなくそのまま載せすぎているので
読んでて中だるみを感じる。

せっかくネタが面白いだけに残念で仕方が無い。


最終章の東海道食の境界線を探す徒歩の旅もなかなか。


収録

ソースで天ぷら
キノコについて
「ばら」か「ちらし」か
ぜんざいVS.お汁粉
「殺意」を秘めた辛いもの
中華まんを考える
たこ焼き・お好み鉄板系
メロンパンとサンライズ
牛対豚の「肉」談戦
お豆について
冷やし中華にマヨネーズ
日本の甘味処
味噌と味噌汁
漬物をどうぞ
カレーライスと生卵
東海道における食文化の境界


_____________________________________________________________

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:な 作者名「な」

11 : 53 : 45 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
田中啓文「ハナシにならん!笑酔亭梅寿謎解き噺2」★★☆☆☆
2009 / 02 / 20 ( Fri )
前作に続いてライトノベル風のヒドい表紙。
トサカのバランスがどうもおかしい。


せっかくの落語+ミステリィというジャンルを崩してしまい、中途半端な青春落語モノになり、あいかわらず苦悩はするものの努力とかの描写が弱く、突破口は才能と運で、謎掛けもしてないのに無理に謎解きの形でまとめようとするから読後感が悪い。


前作が面白かっただけに残念。

表紙、圧倒的に単行本の方が味があっていい感じ。誰だ、あんな変なライトノベル風にしたやつは。


_____________________________________________________________

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 作者名「た」

15 : 40 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水木しげる「生まれたときから「妖怪」だった」★★★★★
2009 / 02 / 20 ( Fri )
水木サンの人生哲学。
人間社会の一般的なルールに囚われない存在=妖怪としての水木サンの人生と、その人生を動かしてきた水木サンのルール。


「食う・寝る・大便教」
普通は食欲、睡眠欲、性欲なわけなんですが、水木サンは戦争中に梅毒にかかった人とかをたくさん見たのでそっち方面の欲はあまり出てこなかったのだとか。

すでに他の本で読んだエピソードが点在し、よくわからなくなるのが残念。できれば水木サンの人生をまとめて一冊の本にして欲しい、と思った。



_____________________________________________________________

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:ま 作者名「ま」

15 : 36 : 32 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蘇部健一「六枚のとんかつ」★☆☆☆☆
2009 / 02 / 19 ( Thu )
最低の駄作。

文章がそもそもいまいちな上に、内容としても最悪のレベル。森博嗣と同じメフィスト賞を受賞したということで期待したのが大間違い。
ミステリィとしてのトリックが酷いのはまだジョークの範囲内としもだ。困った時は下ネタ、挙句にはただの勘違い、事件は他のところで勝手に解決している、そもそも読者に提示していないヒントで解決する、これを「ミステリィ」として売るのは詐欺でしょう。漫画で言うなら小学生向けギャグ漫画のレベル。

どうせギャグに徹するなら、第2回受賞の清涼院のようにとことんまで突き詰めれば、新しいジャンルとして成立するだろうに、とにかく中途半端。ギャグとしても面白くないのが致命的。



蘇部 健一
Amazonランキング:150726位
Amazonおすすめ度:




_____________________________________________________________

テーマ:なんだかねー - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

19 : 01 : 59 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥田英朗「空中ブランコ」★★★★★
2009 / 02 / 18 ( Wed )
「イン・ザ・プール」に続いて、怪しい精神科医伊良部先生の第2弾。

今回の患者さんはちょっと普通の人では無い職業ばかり。サーカスの花形空中ブランコ乗りに、野球選手、精神科医、やくざ、女流作家、どれもこれもが同業者には知られたくない悩みを抱えて、よりによって伊良部総合病院へやってくる。

そこは当然伊良部先生、空中ブランコに挑戦してサーカスデビューを目指し、野球選手にキャッチボールの相手をさせ、やくざのごたごたにまで首をつっこみ、作家デビューを目指す。
もう、伊良部先生のキャラだけで面白い。



奥田 英朗
Amazonランキング:1712位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 奥田英朗

19 : 37 : 54 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小川洋子「沈黙博物館」★★★☆☆
2009 / 02 / 18 ( Wed )
「ブラフマンの埋葬」と同様に、
個人の名前が出てこない不思議な世界。

老婆と、老婆の娘と、庭師と、その妻の家政婦と、
沈黙の伝道師見習いの少年、そして「僕」=博物館技師。

設定的には少し昔のヨーロッパの田舎町なのだろうか?
小川洋子の固有名詞が出てこない世界には
もしかしたら一つのルーツがどこかにあるのかな?


沈黙の伝道師の語りはなぜか「果てしない物語」を思い出した。


小川 洋子
Amazonランキング:678585位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 小川洋子

19 : 37 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富田富士也「寅さん的コミュニケーションのすすめ」★★★☆☆
2009 / 02 / 18 ( Wed )
前に読んだ外国人向けのモノをそのまま訳した本よりは、
日本人に理解しやすい内容だった。

とはいえ、寅さんをある程度以上見ていることが前提になる。

たぶん、寅さんをまったく見たことがない人には
何のことを話しているのだかわからないだろうな。

私も細切れな記憶しかないので
ところどころで意味不明な部分があった。


とにかく、ムカッときてもその場で決着をつけてしまわずに
いったん距離と時間を置いて
お互いが冷静に反省するための間を作る。

好意に対して好意を返す。
たとえ知らない人が相手であっても。

なんとなく、空気を読めってことか?

_____________________________________________________________

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 作者名「た」

13 : 15 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
P.パルマー「自分を好きになる本」eqPress訳★★☆☆☆
2009 / 02 / 18 ( Wed )
自分を好きになる。
今のままの自分を肯定する。

そのために何をすればいいのか、
どう考えればいいのか、
友人と一緒に自分を好きになる
トレーニングを行うための本。

ただちょっと、
例文があまりにも外国人な感覚過ぎてついていけなかった。

お互いに相手の/自分のステキなところを話してみよう
友達のどこが好きか話してみよう「僕はキミの髪が好きだよ」って、感じでね


いや、ムリっす。


パット・パルマー
Amazonランキング:18211位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

13 : 14 : 34 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F.ブラウン「天の光はすべて星」田中融二訳★★★★☆
2009 / 02 / 13 ( Fri )
元宇宙飛行士、現ロケット技師の男が
再起をかけて女性議員と協力し木星行きの
計画をスタートさせる。

後半までの展開は順調で感動的で面白いんだが、
最後の最後でこんなことになるとは……。

主人公のおっさんに肩入れしてドキドキしながら
物語の展開を追いかけていただけに、
ヤラレタ瞬間の衝撃が大きい。


熟年モノのラブストーリーだと思って読んでもなかなか面白い。
マサイ族の彼は何処へ行ってしまったのか?


フレドリック・ブラウン
Amazonランキング:16819位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

16 : 37 : 27 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
奥田英朗「真夜中のマーチ」★★★★★
2009 / 02 / 11 ( Wed )
夜の街に詳しい男、遊び事と口は達者。
三田財閥にお勤めの三田さん(嘘はついてないが正直ではない)、
ちょっとレインマン的な集中力障害あり。
謎の美人さん。
成金の父親を嫌っているが、思考はセレブ系。

ヘンな三人組と、ヤクザと、チャイニーズマフィアがお金を巡って騙しあい。

陽気なギャングなんかと似たようなテンションのクライムノベル。
バカバカしく楽しめて、ラストにも満足。


奥田 英朗
Amazonランキング:59631位
Amazonおすすめ度:




_____________________________________________________________

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 奥田英朗

10 : 49 : 02 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
北原薫明「連合赤軍「あさま山荘事件」の真実」★★★☆☆
2009 / 02 / 10 ( Tue )
警視庁の首脳部の立場で書かれた佐々氏、
マスコミの立場から書かれた久能氏、

今回は県警の幹部だった北原氏の書くあさま山荘事件。

今回は前半があさま山荘事件について、
実際にどれだけのモノとヒトが動いたかの
覚え書きに近い部分もあるが、
かなり詳しく細かいことまで書かれていて面白い。

後半は逮捕後の犯人の自供による総括殺人事件について。

これを見てるとやっぱり、共産主義ってのは理想であって、
当たり前の人間には実現するのは不可能だな、と。


_____________________________________________________________

テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:か 作者名「か」

20 : 38 : 15 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
筒井康隆「わが良き狼」★★★★☆
2009 / 02 / 07 ( Sat )
前半は筒井的ドタバタブラックコメディ、
後半は少し物悲しい物語。

どちらも面白い。流石。

なんとしても、必死で税金を納めるべく、
書類を捏造したりお金を水増ししたり、
脱税ネタはよくあるが、納税ネタは初めて。

そういえば最近、筒井さんご本人がバラエティに出てた。

収録作

地獄図日本海因果
夜の政治と経済
わが家の戦士
わが愛の税務署
団欒の危機
走る男
下の世界
わが良き狼


_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 筒井康隆

13 : 04 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢野久作「犬神博士」★★★★★
2009 / 02 / 06 ( Fri )
福岡の奇人、通称犬神博士が神童だった頃を語る。
明治に入ったばかりの町の様子が面白い。

もっと長期間に渡る人生を語ってくれるのかと思ってたら、
予想外に短期間の出来事だった。
彼のそこから先が知りたくなる。

古い作品な上に、長いこと絶版だったので
どれだけ難しい文体でわけのわかんないことが
書いてあるかと思いきや、

違和感を感じたのは時々出てくる、
現在ではひらがなになっている接続語が漢字だったことくらい。

あとはとんでもないテンションと
予想外の展開に引き込まれてあっさり読破。

こうなったら、そろそろドグラマグラに挑戦するか。

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:やらわ 作者名「やらわ」

11 : 09 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
筒井康隆「イリヤ・ムウロメツ」★★★☆☆
2009 / 02 / 05 ( Thu )
ロシアのおとぎ話。
ムロウム出身のイリヤは30歳まで手も足も動かないまま暮らしていたが、
ある日を境に、手足が動くどころか超人的な力を得て
ロシア正教と民衆のためのヒーローとなる。

あらすじだけだと、ヨーロッパ系によくある英雄冒険譚なわけで、
自分達が絶対善だと思ってるようなストーリー展開は嫌いなんですが、
文・筒井康隆、絵・手塚治虫って組み合わせがスゴイ。
それだけで読めます。


_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:た 筒井康隆

23 : 20 : 48 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東野圭吾「超・殺人事件 推理作家の苦悩」★★☆☆☆
2009 / 02 / 04 ( Wed )
メタでメタな不思議なというかかなりふざけた短編集。

税金対策のために書かれたミステリィ?
似非理系を減らすためのミステリィ?
超高齢化社会のミステリィは?

ミステリィ好きにはにやりとさせられる、
もしくは馬鹿にされたような気がする
ヘンな作品ばかり。
他の東野作品とのギャップがヒドイ。

収録作

超税金対策殺人事件
超理系殺人事件
超犯人当て小説殺人事件
超高齢化社会殺人事件
超予告小説殺人事件
超長編小説殺人事件
魔風館殺人事件
超読書機械殺人事件




_____________________________________________________________

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:は 東野圭吾

22 : 07 : 08 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
N.シュート「パイド・パイパー」池央耿訳★★★★★
2009 / 02 / 04 ( Wed )
ハーメルンの笛吹き?はあんまり関係ない。

1940年夏、イギリス紳士なおじいさんがフランスへ休暇の旅に。
ところが戦況が悪化し、慌てて帰国することに。

旅先で知り合った夫婦から子供を預けられ、
宿泊先のホテルの娘さんを預けられ、
戦災孤児を拾い、ユダヤ人の少年を預かり…

鉄道が止まり、車もない状態ではたして祖国イギリスへ帰ることができるのか?


むかーしのヴェルヌとかの冒険小説にわくわくしてたときの気持ちを思い出した。
子供と老人だけで歩いてばかりの小説なのに。



ネビル・シュート
Amazonランキング:154056位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

11 : 07 : 13 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊藤順康「自己変革の心理学 論理療法入門」★★☆☆☆
2009 / 02 / 03 ( Tue )
ABC理論とイラショナルビリーフ。


A:Activating event(出来事)
B:Belief(信念,固定観念)
C:Consequence(結果)

出来事があって、結果があるのではなく、
間にビリーフによる解釈があるという考え方である。
とくに不合理な考えによる解釈をイラショナル・ビリーフと呼び、
それを粉砕することを目的とする。

D:Dispute(論駁)
E:Effect(効果)


イラショナル・ビリーフは以下のような特徴がある。
願望(~ねばならない、~であって欲しい)と事実の混同。
* 事実に基づいていない
* 論理的必然性がない
* 気持ちを惨めにさせる



* 事実に基づいている
* 論理性がある
* 人生を幸福にする
ラショナル・ビリーフへの変換を目的とする。




事実と感情の間にある、考え方を変えることで感情も変えることができる。
そこが難しいところだとは思うけれども。

後半のトレーニング部分も、そこまでの例も、
とにかく悲観的な例が、
~~がダメだった。僕はもうダメだ。人生終わりだ。
なので、なかなか考え方を掴み取れ無い。

考え方、自分の論理を変えるのは難しい。



_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 作者名「あ」

21 : 24 : 15 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。