全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
浅田次郎「地下鉄に乗って」★★★★★
2008 / 09 / 16 ( Tue )
御曹司だったはずの主人公は父親との対立から家出。
現在は小規模な衣料品系のセールスマン。
年をとるにつれて嫌いだった父に姿かたちと、
愛人を作るという行動までが一緒になってしまうことに悩む。

地下鉄という日常とは少し違う、
地下の不思議な空間を利用して
交差する今と昔。

タイムトラベルはあくまでも、

「地下鉄はいいよ。思った場所に自在に行ける。自在にね」


こんな気分にさせてくれる一つのアイテムであり、
メインはちょっと複雑な人間関係。

面白いが、少し悲しい結末。
最初の段階でちょっとありきたりなストーリーかなと
舐めてかかったのは間違いでした。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:こころの糧になる本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 浅田次郎

00 : 11 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野坂昭如「アメリカひじき 火垂るの墓」★★★★☆
2008 / 09 / 06 ( Sat )
アニメのインパクトが強すぎて、
どう読んでも音声と映像が勝手に
脳内で再生されるから困る。

全体を通して戦中戦後の混乱期を描いた名作。

だが、この人の文章は読む人を選ぶかもしれない。
一言で表すなら、一文一ページ。
読んでいて少々混乱することアリ。

火垂るの墓
アメリカひじき
焼土層
死児を育てる
ラ・クンパルシータ
プアボーイ


_____________________________________________________________

テーマ:こころの糧になる本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:な 作者名「な」

10 : 03 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。