全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
C.W.ニコル「風を見た少年」★★★★☆
2007 / 11 / 26 ( Mon )
C.W.二コル=アウトドア系髭の変な外人さん。
とか思っていたが、この物語はよい。

人だけではなく、すべての生き物の話を聞くことができる少年が、
軍事国家へと変貌する母国から逃げ出し、
さまざまな体験の後に滅茶苦茶になってしまった母国へ帰ってくる。

戦争や自然破壊への否定をテーマにしつつも、
権力や戦争に流されてしまう人間達、
子供向けのファンタジーが故の残酷さも併せ持つ。
大人が読んでも面白い物語。

これは確実に表紙で損してる。
中の挿絵は雰囲気があっていい感じなのに。


C.W. ニコル, C.W. Nicol / 講談社(2000/06)
Amazonランキング:557095位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:**おすすめbook!!** - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

20 : 53 : 17 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏目漱石「こころ」★★★☆☆
2007 / 11 / 13 ( Tue )
基本的にものすごく古い精神世界を描いたお話。
たぶんこの先生が、現代の「携帯小説」とか読んだら泣くと思う。

なぜか少しずれたところで明治時代の
最後の象徴として描かれていた、
乃木将軍に興味がわいてしまった。

自分からは手を出しにくいジャンルだけに
ここからの広がりを捕まえられると面白そうなのだが、、
とりあえず、司馬氏の「殉死」は読了。


ブログを書くこと自体が久しぶりなうえに、
ようやく8月に読んだ本の感想を書いているってのはどうなんだろうか…

夏目 漱石 / 新潮社(1952/02)
Amazonランキング:2151位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:な 作者名「な」

23 : 17 : 24 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。