全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
殊能将之「子どもの王様」★★☆☆☆
2009 / 07 / 15 ( Wed )
子供向けの文体と文字のサイズ。
結末はホラー的と言うにはちと単純すぎるか。

合間合間に大人の世界が見えてくるので子供向けとは言えないし、
大人が読むには途中の展開が物足りない。

ちょっとどっちつかずな中途半端感があります。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

15 : 35 : 40 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
瀬尾まいこ「卵の緒」★★★★★
2009 / 06 / 05 ( Fri )
卵の緒のお母さんがすごくいい。
勝手なイメージだとYOUみたいなちょっと変なキャラなんだけど、
そこにちゃんと愛があるのが伝わってる感じ。

あ、お母さん = YOU とか言っちゃうと、
「誰も知らない」のイメージになりそうでよく無いなぁ。
それよりもダイハツ?の自動車のCMのイメージで。

好きな人、大切な人に食べさせたいものがあるって気持ち、
回りくどい愛の言葉よりかストレートでいいですね。


収録作

卵の緒
7's blood


_____________________________________________________________

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

00 : 08 : 05 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
桜庭一樹「赤×ピンク」★★★☆☆
2009 / 04 / 09 ( Thu )
直木賞作家、でも思った以上にライトノベル。

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

16 : 42 : 33 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐藤雅彦「プチ哲学」★★★★★
2009 / 03 / 15 ( Sun )
タイトルは哲学だけど、中身は考えることの面白さを
漫画で発問、文章で解説していく読みやすい本。

急いでる時のエレベータの乗り方なんかは、
実際に役に立つ考え方だよな、と。
逆算すると言う視点を持っておくことは大事かもしれない。

歩道の工事のツギハギに興味を持って観察するとか、
面白い人はそもそもの視点が違うなぁ。

_____________________________________________________________

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

10 : 27 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐藤雅彦「四国はどこまで入れ換え可能か」★★★★☆
2009 / 03 / 15 ( Sun )
著者はピタゴラスイッチで有名な人、らしい。
web上で連載していて、元々はアニメーションだった、らしい。

賞味期限切れの食べ物とか、
じわじわくるネタは大好きだ。

本や漫画やお笑いは、
ゲラゲラ笑うより、ニヤリと、クスリと笑いたい。

そんな意味で結構ツボ。

_____________________________________________________________

テーマ:オススメ漫画 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

10 : 27 : 33 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蘇部健一「六枚のとんかつ」★☆☆☆☆
2009 / 02 / 19 ( Thu )
最低の駄作。

文章がそもそもいまいちな上に、内容としても最悪のレベル。森博嗣と同じメフィスト賞を受賞したということで期待したのが大間違い。
ミステリィとしてのトリックが酷いのはまだジョークの範囲内としもだ。困った時は下ネタ、挙句にはただの勘違い、事件は他のところで勝手に解決している、そもそも読者に提示していないヒントで解決する、これを「ミステリィ」として売るのは詐欺でしょう。漫画で言うなら小学生向けギャグ漫画のレベル。

どうせギャグに徹するなら、第2回受賞の清涼院のようにとことんまで突き詰めれば、新しいジャンルとして成立するだろうに、とにかく中途半端。ギャグとしても面白くないのが致命的。



蘇部 健一
Amazonランキング:150726位
Amazonおすすめ度:




_____________________________________________________________

テーマ:なんだかねー - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

19 : 01 : 59 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
島津明人&島津美由紀「自分でできるストレス・マネジメント」★★★☆☆
2009 / 01 / 31 ( Sat )
活力を引き出す6つのレッスン

前半が一般的なサラリーマンを例として、
ストレス解消?改善のためのレッスン。

後半はストレスに関する用語解説、その他の理論。

忠告通り、理論→実践で読んだ方がわかりやすかったかも。
とは言え、本を頭から読まないことはストレス状態を引き起こす。

ストレス対策の本を読むことがストレスになったら意味がないかな?


_____________________________________________________________

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

10 : 58 : 18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鈴井貴之「銀のエンゼル 出会えない5枚目を探して」★★★★☆
2009 / 01 / 16 ( Fri )
映画「銀のエンゼル」の2年後、そしてさらに10年後。

映画を見てから読んだ方がいいな。
登場人物の映像を頭に思い受かべただけで、
彼らが動き出してくれる。

ローカルな映画だけど面白い。
これも映像化されないかな?

きれいな、後味の良い、
そしてちょっと気になる結末がすてき。
気になるけどね。

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:さ 作者名「さ」

15 : 29 : 21 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。