全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
奥田英朗「空中ブランコ」★★★★★
2009 / 02 / 18 ( Wed )
「イン・ザ・プール」に続いて、怪しい精神科医伊良部先生の第2弾。

今回の患者さんはちょっと普通の人では無い職業ばかり。サーカスの花形空中ブランコ乗りに、野球選手、精神科医、やくざ、女流作家、どれもこれもが同業者には知られたくない悩みを抱えて、よりによって伊良部総合病院へやってくる。

そこは当然伊良部先生、空中ブランコに挑戦してサーカスデビューを目指し、野球選手にキャッチボールの相手をさせ、やくざのごたごたにまで首をつっこみ、作家デビューを目指す。
もう、伊良部先生のキャラだけで面白い。



奥田 英朗
Amazonランキング:1712位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 奥田英朗

19 : 37 : 54 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥田英朗「真夜中のマーチ」★★★★★
2009 / 02 / 11 ( Wed )
夜の街に詳しい男、遊び事と口は達者。
三田財閥にお勤めの三田さん(嘘はついてないが正直ではない)、
ちょっとレインマン的な集中力障害あり。
謎の美人さん。
成金の父親を嫌っているが、思考はセレブ系。

ヘンな三人組と、ヤクザと、チャイニーズマフィアがお金を巡って騙しあい。

陽気なギャングなんかと似たようなテンションのクライムノベル。
バカバカしく楽しめて、ラストにも満足。


奥田 英朗
Amazonランキング:59631位
Amazonおすすめ度:




_____________________________________________________________

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 奥田英朗

10 : 49 : 02 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
奥田英朗「ララピポ」★★★☆☆
2009 / 01 / 24 ( Sat )
ララピポ、
通りすがりの外国人が呟いた言葉。

対人恐怖症のフリーライター、
プライドの高いエロ小説家、
気の弱いカラオケ店アルバイト、
ゴミ屋敷に住む主婦兼AV女優、
その他いろいろ…

気の弱さや運の悪さやセンスの無さのせいで
だんだんと運から見放され転落して行き、
最後にはかわいそうな展開になり、
それにかかわった人が次の章の主人公として登場する。

下品というか、シモネタ多いです。
成宮さん主演で映画化されるってだけで読んだら凹むと思われます。

_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 奥田英朗

23 : 06 : 42 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥田英朗「イン・ザ・プール」★★★★★
2008 / 11 / 14 ( Fri )
デブでオタクで自己中でマザコンでロリコン見た目も中身もヒドい、けど何故か腕のいい精神科医。

訪ねてくる患者は奇病ばかり。
プール依存症、勃起障害、被害妄想、などなど

治療してるのか一緒になって遊んでるのか、
ただたんに患者をからかっているのかわからない
奇抜な治療とハッピー?エンド。
気楽に読めます。


イン・ザ・プール
勃ちっ放し
コンパニオン
フレンズ
いてもたっても



_____________________________________________________________

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 奥田英朗

18 : 55 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥田英朗「延長戦に入りました」★★★★☆
2008 / 11 / 13 ( Thu )
スポーツというよりは、体育全般についてのエッセイ。

ボクシングのリングサイドにいつもいる客、
相撲の土俵際にいつもいる客、確かにこれは気になる。

小学校の頃足の速かった人間に対する考察。
最近こんなCMあったな。
足の遅い私は共感する。

アマレスのユニフォームはなぜ乳首が出ているのか。
くだらなすぎて面白い。

スポーツ(主に部活動)における故障自慢。
あるある。
大学生~社会人だと、忙しさ自慢とか徹夜自慢とかお酒自慢とか。

一番面白かったのは、
高校野球、しかも地方予選のスコアのみをお題にした一本。
確かにとんでもない点の取り合いだけれども、
これだけで一つ書き上げるってのはやぱりプロだなぁ、と。



_____________________________________________________________

テーマ:エッセイ/随筆 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 奥田英朗

20 : 29 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。