全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
福井晴敏「月に繭 地には果実 上中下」★★★★★
2007 / 08 / 06 ( Mon )
福井作品だと思って何気なく手にとって見たら、ガンダムでした。
でも、これは面白い。原作がどうのとか偏見は捨てて、
まず一回は自分で読んでみなきゃ何事もわからんね。
そういえば、初めてターンAガンダムのデザインをはじめて見たときには驚いたなぁ。

過去の遺産を受け継いで、時間を凍結させた世界に住むムーンレイスと、
過去の戦争から立ち直りつつある、産業革命後と同程度の文化水準で暮らす地球人。
月からは送り込まれた先遣隊の一人、ロランが主人公。
少しずつ地球の生活に溶け込み、ムーンレイスが移住するための下準備が進められているはずが、
突如現れた月からの船団によって地球の街が破壊される…。

そこから先の展開は完全に福井ワールド。
ここでは「ガンダム」は、GUSOHやローレライのように
特別だけれども、ただの兵器として描かれている。
人と人との誤解、嫉妬、悪意、すれ違いから最悪の展開を迎えつつも
どうにかして問題の解決を目指し、悲しいけれども終焉を迎える。

戦争はいかんね。

福井 晴敏 / 幻冬舎(2001/08)
Amazonランキング:56761位
Amazonおすすめ度:



福井 晴敏 / 幻冬舎(2001/08)
Amazonランキング:12423位
Amazonおすすめ度:



福井 晴敏 / 幻冬舎(2001/08)
Amazonランキング:12410位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:は 福井晴敏

00 : 32 : 18 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。