全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
恩田陸「Q&A」★★☆☆☆
2009 / 01 / 24 ( Sat )
質問と回答だけで語られる郊外のショッピングセンターでの事件。
死者69名、負傷者116名の大事件にもかかわらず、
当事者も警察もメディアも事件の全貌を掴めない。

んー、期待の割にオチにがっかり。
恩田作品は以前にもそんなことがあったような…

半分くらい読んだあたりが面白さのピークだったな。

形式はすごくいい感じだっただけに、期待しすぎてしまったのか?
これで期待通りの、さらにそれ以上の展開だったら完璧だったのになぁ。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 恩田陸

20 : 53 : 14 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恩田陸「月の裏側」★★☆☆☆
2007 / 09 / 02 ( Sun )
九州の水郷都市、箭納倉でおきた失踪事件。
不思議なのは「盗まれた」人たちがいつの間にか帰ってくること。
その謎の奥にある秘密に気づいてしまった4人が遭遇する恐怖。

なんだろう、とにかくもやっとしたままストーリーが展開して、
もやっとしたままで勝手に終わらされてしまった感じだ。
正体不明の侵略者?は最後まで正体不明のまま。
対抗策はあるのに特にどうするでもなく右往左往する主人公たち。
はっきりしないまま放り出されるエンディング。
どれをとっても納得がいかない。
少し不気味ではあったが、怖いというほどでもなく、
解決によるカタルシスを味わえるでもなく、
世界の崩壊による恐怖を味わえるでもなく、、

ちょっとずれるが「これが映画だったら」とか「小説だったら」とか
似たような台詞・表現が多いのが気になった。
この手の表現を多用されるとものすごく醒めてしまって
ストーリーの中に入れなくなるのは私だけだろうか?


恩田 陸 / 幻冬舎(2002/08)
Amazonランキング:95052位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 恩田陸

00 : 45 : 06 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恩田陸「夜のピクニック」★★★★★
2007 / 07 / 27 ( Fri )
高校が共学でなかった私にはちょっと羨ましいいい話。
まぁ、それでもだからこその面白さもたくさんあったけどね。
他校の生徒に騒がれたりとかさw(負け惜しみ

北高の大イベント、夜のピクニック
丸一日かけて80kmの道のりをただひたすら歩きとおす、
一部の生徒には不評な、でも楽しみなイベント。

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。



賭けというよりも、願掛けか、
上の文をはじめて読んだ時には
よくあるような恋愛小説かと思ってたんだけど、
まったくそんな単純な話ではなかった。
もっと複雑に、恋と友情とライバルと…
いろんなものがごっちゃになって少し泣きたくなる。
ちりばめられた伏線を回収しつつ収束するラストは爽やかでよい。
どうせならこいつらの大学生活も覗いて見たいのだけど。

主題歌の「フタリ」を収録した、
Monkey Majikのアルバム「空はまるで」も先日発売されたばかり。
映画は見ていないけど、なかなか名曲。

うたばんでやったモンキーマジックはよくなかったなぁ。
アルバムのガンダーラのほうが断然かっこいい。
それにしてもMC二人の外人相手の場合のへたれっぷりは酷い。
他の初登場の人相手のときはいじめっ子全開で馬鹿にしまくるのにね。

むぅ、カトリシンゴの声はせめて曲の頭だけにしておいてほしかった。


MONKEY MAJIK / ?G?C?x?b?N?X?E?G???^?e?C???????g(2007/07/25)
Amazonランキング:2位
Amazonおすすめ度:




恩田 陸 / 新潮社(2006/09)
Amazonランキング:949位
Amazonおすすめ度:
よかったです。
恩田氏の凄さって・・・
新しい青春小説


_____________________________________________________________

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 恩田陸

22 : 19 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恩田陸「MAZE」★★☆☆☆
2007 / 05 / 12 ( Sat )
鮮やかな青の表紙が綺麗な一冊。
最近は本の表紙もデザインが綺麗なものが増えてきた気がする。

アジアのどこかの辺境の地にある「存在しない場所」
その場所の謎を調べるべく集まった四人。
フリーターで器用貧乏な主人公、おねぇ言葉を喋るアメリカ在住の研究者の友人、
軍隊経験のあるらしき静かな男、現地の有力者の血筋の男。
その場所で人間消失が頻繁に起こると言う謎を解決する。というのが今回の目的、らしい。

起+承までは非常にドキドキしながら読み進めることができた。
インディジョーンズ的なミステリィなのか、SFなのか、オカルトなのか、
ジャンルもわからない面白さ。
が、今までのわくわく感が台無しになっていく拍子抜けな解決編。
折角のオカルト的なエピソードもちょっとしたいたずらで終わってしまうし、
ここまでのドキドキをどうしてくれるんだと言いたいところ。

最近は結末に満足できないことが多くなってきた。


恩田 陸 / 双葉社(2001/02)
Amazonランキング:488416位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 恩田陸

21 : 24 : 17 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恩田陸「puzzle」★★★★☆
2007 / 02 / 01 ( Thu )
周りをコンクリートの堤防で囲まれた孤島
廃墟マニアには知られているその島で、不思議な死体が発見された。
一人目は、餓死。
二人目は、感電死。
三人目は、転落死。
三人の死亡推定時刻はほぼ同じ、その島には電気はとおっておらず、
転落死体は周りに何も無いビルの屋上で発見された。

犯罪なのか、事故なのか、そもそも三人には何か関係があるのか?
すべたが謎のまま、島に二人の検事がやってくる。


本がものすごく薄く、1ページの文字数も少なめなので、
これだけのわけの分からない事件をどうやってまとめるのか、
そんなところにドキドキしながら読んでしまう。
ラストの解決編にはきっと賛否両論だろう。
個人的には、ちょっと文句を言いたくもあるのだが…。

とはいえ、解決編までの展開、特に推理の道のりは非常に面白い。
何気なく見逃していたその一言が解決の糸口になるとは!
恩田作品まだまだ二冊しか読んでいませんが、他の作品が気になってきました。


恩田 陸 / 祥伝社
Amazonランキング:9433位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

15 : 07 : 29 | トラックバック(4) | コメント(0) | page top↑
恩田陸「木曜組曲」★★★★☆
2006 / 12 / 20 ( Wed )
木曜組曲映画公式
登場人物は、
・耽美派の巨匠 重松時子(浅岡ルリ子)
  今は亡き大作家。不審な毒物死を遂げる。
・ベテラン編集者 綾部えい子(加藤登紀子)
  時子の編集者、うぐいす館に住み込み身の回りの世話も行う。
・出版プロダクション経営 川渕静子(原田美枝子)
  時子の異母姉妹。
・ノンフィクションライター 塩谷恵理子(鈴木京香)
  静子の母の妹の娘、時子とは従姉妹だが血の繋がりは無い。
・ミステリー作家 原田尚美(富田靖子)
  時子の弟の娘、時子の残した何かを探している。
・純文学作家 杉本つかさ(西田尚美)
  時子の姪で尚美の異母姉妹。
以上の五人が繰り広げる密室劇。一人はすでにお亡くなりになっていますが。

時子の死をようやく話し合える程度に心の落ち着いた今年の木曜日の集まりは、
それぞれが心に秘めた秘密の暴露の連続となる。
誰が時子を殺したのか、
時子の後継者は誰なのか、
死ぬ前の時子は何を考えていたのか。
謎が謎を呼び(この表現古いなw)、新たな秘密を呼び起こす。

と、こんな感じのお話。
謎は多いのだが、最終的にきちんと解決されるのがいい感じ。
メンバーそれぞれのキャラクターを早い段階で掴んでおかないと
楽しみが半減しそうなのが難しいところだろうか。
ちょっと映画版の予告編なんかを見て、
顔と名前のイメージを固定させておいた方が良いかもしれない。
それぞれの作家が魅力的なので、この人たちの書いた作品を読んでみたいと思った。
恩田さんが書いちゃったりはしないのだろうか?

全体的には硬質なミステリ風なのだが、ハードボイルドの200字要約、
トマトと茄子のスパゲッティ論など面白いところも多い。
確かに、パスタ系が得意ってのは、あんまり料理をしていません。と同義語かもしれない。
小説の中に出てくる料理はとても美味しそうだし。
だって、楽だよね。パスタ。
一人分を作るにはこれが一番早いし簡単だと思う。
そんな私の得意料理もパスタw


恩田 陸 / 徳間書店
Amazonランキング:389157位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:売れてる本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:あ 恩田陸

01 : 08 : 43 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。