全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
曽田正人「昴」11巻★★★★★
2007 / 07 / 10 ( Tue )
青年誌では珍しい正統派なバレエ漫画
ローザンヌとかNCBとかいろいろコレで知りました。
いまさらかもしれないですが、映画化の予定もあるらしいです。
どうなんだろう?に魅力が無ければまったく面白くなさそうだけど。
キャストはアイドル、女優、俳優からじゃなくて、
シャルウィダンスみたいにダンサーから選んだほうが面白いものができそうな予感。


連載休止からの再開だけにいろいろな点で興味がわく。
次はドイツ編らしいのだが、11巻のあとはどうなってしまったのか?
例のFBIの人はどうなったのか?
システロンバレエカンパニーは?
プリシラロバーツは?
その謎が明かされることに期待しつつ、
それとは別に、Capetaがどうなるのかも心配しつつ。



曽田 正人 / 小学館(2002/12)
Amazonランキング:110352位
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:音遊・映像 漫画

22 : 28 : 56 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
藤原カムイ「雷火-凍結」全15巻★★★★☆
2006 / 12 / 12 ( Tue )
舞台は卑弥呼が死ぬ直前の邪馬台国
主人公「雷火(ライカ)」は山の中に住む神仙術の使い手。
 神仙術=漫画的な忍術のご先祖様。
見物に行った邪馬台国卑弥呼の後継者「壱与」と出会い、
から来ていた役人「張政」と邪馬台国・日本の支配を巡り争うことになる。

藤原カムイ氏の作品は「ロトの紋章」ってのを昔に読んでいたんだけど、
ドラゴンクエスト系の漫画としては一番面白かったなぁ、という記憶から読み始めた作品。

最初はウツキとオタジも活躍してて面白いんだけどね、まずはオタジがヤムチャ的な存在に。
ウツキも最後は見ているしかない(見えていないけど)存在に。
前半のスローな展開に比べると最後の1巻での急展開はつらいなぁ。
正直、ドラゴンボールレベルまで大げさになった戦闘シーンにはついていけなかった。
あ、そういえばロトの紋章もこんな感じだったような…。

んー、こんなに話が大きくなると、せっかくそれまでの巻で
神仙術とかいろんなことにちゃんと解説をつけてた意味がなくなるんじゃないかな?
なんて余計な心配をしてみたり。

ところどころに志倭人伝だったり、
歴史の上で謎になっているコトにオリジナルな解説をつけているあたりが
歴史好きなら「ニヤリ」とするポイントに違いない。


藤原 カムイ, 寺島 優 / 角川書店
Amazonランキング:61598位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:音遊・映像 漫画

00 : 50 : 25 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山田芳裕「デカスロン」全23巻
2006 / 11 / 23 ( Thu )
「デカスロン」全23巻・小学館

主人公の風見万吉は、高校野球で甲子園出場を果たせず
くさっている普通の少年、ちょっと馬鹿。いや、かなり馬鹿。
あるとき陸上部の練習に誘われたことをきっかけに
デカスロン=十種競技の選手として活躍することになる。

デカスロン(wiki)、はっきり言って名前も聞いたことがないし、
どんな競技かもまったく知らなかった。

一日目:100メートル走、走り幅跳び、砲丸投げ、走り高跳び、400メートル走
二日目:110メートルハードル、円盤投げ、棒高跳び、槍投げ、1500メートル走
以上の競技を行い、点数換算での合計を競うものらしい。
勝者は「キング・オブ・アスリート」とも讃えられる。
まぁ、そのハードさは競技を知らない私にも伝わってくる。


で、漫画の方はかなり癖のある絵なので好き嫌いが分かれるかも。
個人的にはこ極端なデフォルメは好きなので面白い。
主人公も、主人公の父も馬鹿だし。

出てくるキャラクターは一部を除いて馬鹿ばっかりだが、
デカスロンに対する真剣さは別物。
最初は単純に、「全競技鍛えれば良いんじゃないの?」
なんてことを漠然と思っていたのだが、
そんなに単純なことではないらしい。

投擲系種目の砲丸、円盤、槍を鍛えすぎれば、
上半身の筋肉が重くなり、幅跳び、高飛び、棒高の
跳躍系種目において非常に不利になる。
かといって、体重を軽くしすぎればスタミナが不足し、
二日目、特に1500m走まで体力が持たない。

これらのどうしようもない矛盾をどう解決するのか、
もしくは解決しないままにいくつの競技を捨てるのか、
世界の頂点は果てしなく遠い。

「へうげもの」は完結してからまとめて読みたい。
「度胸星」の打ち切りは非常にもったいない。
どこかの雑誌で再開なんてことはないのか?


山田 芳裕 / 小学館
Amazonランキング:1053814位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

02 : 42 : 49 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
能條純一「月下の棋士」全32巻
2006 / 10 / 29 ( Sun )
漫画。全32巻。むかーしドラマ化もされた作品。(wiki
棋士=将棋のプロのお話。
囲碁のほうはちょっと前に「ヒカルの碁」で有名になったけど
あんなにさわやかなストーリーではない。

主人公氷室将介は元棋士の祖父御神三吉に育てられた10代の少年。
プロの世界に殴り込みをかけ、祖父と因縁のあった相手村木武雄の弟子滝川幸次と勝負することになる。
真剣勝負の雰囲気はお楽しめるし、
天才の持つ静かな狂気の渦巻く恐ろしい世界を覗くこともできる。

ただ、氷室将介の信念「将棋は負けたら終り」という考え方を強調するあまり、
一度勝負した相手は雑魚扱いになりほとんどの場合再戦が無いのが残念。
(ドラゴンボール的な強さのインフレ?

ドラマのほうはぜんぜん見たことも無いけど、
この主人公を森田剛ってのはどうなんだろう?
あまり彼からは知性を感じられないのだが?
わざわざ見て確認するものでもないのでまぁ、どうでもいいか。



能條 純一 / 小学館
Amazonランキング:339,882位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:音遊・映像 漫画

23 : 40 : 16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まんぼうシール
2006 / 08 / 11 ( Fri )

★ 深刻な少年非行
福岡県では、平成17年中に検挙補導された少年の数が全国第4位
○ 少年1,000人当たりに占める刑法犯少年(※)の割合が全国第1位

万引きの現状
○ 全刑法犯少年の約25%が万引きによる検挙補導
○ 少年の集団による換金目的の万引きの増加



で、まんぼうシール

本と漫画本を買おうとしたら、店員が
「シールは貼りますか?」って。

シール???
どこに???って感じ。
とりあえずそのまま本屋のオヤジに「え?シール??」と聞いてみたところ、
まんぼうシールなるものが始まったのだと教えてくれました。
サンキュー、ホンヤノオヤジ。

でもね、本は綺麗にコレクトしたい派なのよ。
できれば帯とかも綺麗にってくらい。
それなのに本にシール?
論外ですよね。

ブックオフなんかの古本屋に売る時にこれがあると話が速いんだって。
売らないからいいです。って言って断ってきたのに、
自宅に帰ると同じ本が2冊あったという不幸。

さて、売る時になんて言い訳しようか?
とは言え、ネットとかコンビニとかだとシールつけないでしょ?
かなり穴だらけな方法だな。
確かに窃盗の常習はむかつくけどね。
この方法は善良な市民に負担(シール)をかけるわけで、
あんまり気にいらないなぁ。

今日買った漫画は↓、すでに家にあったのはこれの通常盤。

荒川 弘 / スクウェア・エニックス(2006/07/22)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

22 : 24 : 31 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫本(ねこもと)購入
2006 / 04 / 26 ( Wed )
買ってきました。
一軒目の本屋さんでは発見できず、二軒目にて購入。


ニニコの出てくるページは5ページほど。
ニニコ以外のキャラはオビにしか出番無し。

それでも満足←馬鹿


何人か読んだことのある漫画家もいたし、
根本的に猫好きなので、まぁ、買って悔い無し。

意外?と、ホラー調とか劇画調なモノも多くて驚き。
大元の漫画が、かなり可愛らしい絵柄なだけに。



こなみ かなた / 講談社(2006/04/21)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



_____________________________________________________________

23 : 35 : 34 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。