全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
R.バック「イリュージョン」佐宗鈴夫訳★★★☆☆
2009 / 06 / 26 ( Fri )
「かもめのジョナサン」のR.バックの作品。

飛行機乗りと、彼が出会った「救世主」を名乗る飛行機乗りのお話。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

15 : 09 : 42 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
M.ボンド「パンプルムース氏のおすすめ料理」木村博江訳★★★☆☆
2009 / 05 / 01 ( Fri )
元警察でグルメガイドの覆面調査員パンプルムース氏と、元警察犬のポムフリットが巻き込まれた奇妙な事件。

_____________________________________________________________

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

23 : 17 : 45 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
V.マクダーミド「壁に書かれた預言」宮内もと子訳★★★★★
2009 / 03 / 27 ( Fri )
全19編の短編小説。
1作あたり約10ページしかないのに、
キャラクターの描写が凄く濃い。

形式的には似ているのかもしれないけど、
N氏とはまったく種類の違う、僅か10ページ程度の1編から
サスペンスを1冊読みきった満足感を得られた。

トイレの落書きでストーリーが展開する表題作はインパクト大。

こーゆー良質な短編こそ映画化されるべきだよね。

ミッテル
疾走
油断大敵
命取りのミス
白夜と黒魔術
壁に書かれた預言
真人間になりたい
得がたい伴侶
クリスマスのしきたり
サンタを殺した少女
お大事に
善意の罠
帰郷
火祭り
ビンゴ・ホールの女たち
残念賞
変身
恋人たちの末路
ダンディーへの道


_____________________________________________________________

テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

08 : 49 : 40 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
K.ヴォネガット「タイムクエイク」浅倉久志訳★★☆☆☆
2009 / 03 / 20 ( Fri )
2001年の焼きはまぐりパーティーってなんだ。

小説を分解して再構築した不思議な世界。
その小説が描いている世界が、10年間を追体験しているモノだからますますわけがわからない。

追体験の世界が終わった瞬間に人々にできることは?

_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

19 : 54 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A.シュニッツラー「夢奇譚」池田香代子訳★★☆☆☆
2009 / 02 / 25 ( Wed )
キューブリックが映画化した「アイズ・ワイド・シャット」の原典。

たった3日間の奇妙な出来事。
妻の不貞な夢と、夫の秘密の体験。

平和な家庭の父である男が迷い込んだ仮面パーティー、
そこで出会った一人の女、あとは謎だらけ。


重たいというよりは暗い、
心の内側を云々する小説は疲れる。


アルトゥル・シュニッツラー
Amazonランキング:119036位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

09 : 33 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
P.パルマー「自分を好きになる本」eqPress訳★★☆☆☆
2009 / 02 / 18 ( Wed )
自分を好きになる。
今のままの自分を肯定する。

そのために何をすればいいのか、
どう考えればいいのか、
友人と一緒に自分を好きになる
トレーニングを行うための本。

ただちょっと、
例文があまりにも外国人な感覚過ぎてついていけなかった。

お互いに相手の/自分のステキなところを話してみよう
友達のどこが好きか話してみよう「僕はキミの髪が好きだよ」って、感じでね


いや、ムリっす。


パット・パルマー
Amazonランキング:18211位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

13 : 14 : 34 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F.ブラウン「天の光はすべて星」田中融二訳★★★★☆
2009 / 02 / 13 ( Fri )
元宇宙飛行士、現ロケット技師の男が
再起をかけて女性議員と協力し木星行きの
計画をスタートさせる。

後半までの展開は順調で感動的で面白いんだが、
最後の最後でこんなことになるとは……。

主人公のおっさんに肩入れしてドキドキしながら
物語の展開を追いかけていただけに、
ヤラレタ瞬間の衝撃が大きい。


熟年モノのラブストーリーだと思って読んでもなかなか面白い。
マサイ族の彼は何処へ行ってしまったのか?


フレドリック・ブラウン
Amazonランキング:16819位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:SF小説 - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

16 : 37 : 27 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
N.シュート「パイド・パイパー」池央耿訳★★★★★
2009 / 02 / 04 ( Wed )
ハーメルンの笛吹き?はあんまり関係ない。

1940年夏、イギリス紳士なおじいさんがフランスへ休暇の旅に。
ところが戦況が悪化し、慌てて帰国することに。

旅先で知り合った夫婦から子供を預けられ、
宿泊先のホテルの娘さんを預けられ、
戦災孤児を拾い、ユダヤ人の少年を預かり…

鉄道が止まり、車もない状態ではたして祖国イギリスへ帰ることができるのか?


むかーしのヴェルヌとかの冒険小説にわくわくしてたときの気持ちを思い出した。
子供と老人だけで歩いてばかりの小説なのに。



ネビル・シュート
Amazonランキング:154056位
Amazonおすすめ度:


_____________________________________________________________

テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌 - カテゴリー:海外 海外の作者

11 : 07 : 13 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。