全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
G.オーウェル「動物農場」★★★☆☆
2010 / 03 / 15 ( Mon )
社会主義を皮肉った表題作の中編と、短編3作。豚が犬や牛や鶏た
ちに「同志」と呼びかけ、最後は偉大なるなんて呼ばれるあたり、某国の
指導者様を思い出す。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

15 : 04 : 29 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
R.ブラッドベリ「火星年代記」小笠原豊樹訳
2010 / 02 / 28 ( Sun )

_____________________________________________________________

09 : 03 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
芥川龍之介「あばばばば」★★★☆☆
2010 / 02 / 24 ( Wed )
青空文庫

タイトルに惹かれて読んでみた。
この時代の日常の話って面白い。
あばばばば。

_____________________________________________________________

23 : 51 : 43 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福沢諭吉「徳育如何」★★★☆☆
2010 / 02 / 13 ( Sat )
青空文庫

この人の教育論は当時の社会状況を例に取り上げているので理解しやす
い。

_____________________________________________________________

15 : 00 : 33 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐野良二「五味氏の宝物」★★★☆☆
2010 / 02 / 08 ( Mon )
青空文庫

ふとしたきっかけで春本コレクターと知り合いになった図書館職員。春本
はコレクトしていないものの、本好き、コレクター要素ありな私にとって
は哀しすぎるラストシーン。

今風にいうなら、二次元を捨てて三次元に帰ってきた。と表現すれば良い
のかな?

_____________________________________________________________

14 : 38 : 32 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
筒井康隆「ヘル」★★★☆☆
2010 / 02 / 07 ( Sun )
筒井康隆の描く現代の地獄。
狂喜的で一部はついていけなかった。

巻末のQAからオススメ本をチェック。

_____________________________________________________________

10 : 29 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
直木三十五「ロボットとベッドの重量」★★★☆☆
2010 / 01 / 28 ( Thu )
青空文庫

レトロフューチャーな小説は大好き。
直木三十五を初めて読んだ。

_____________________________________________________________

21 : 55 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新美南吉「子供の好きな神様」★★★☆☆
2010 / 01 / 26 ( Tue )
青空文庫

昔、教科書?で読んだ記憶が。

_____________________________________________________________

12 : 19 : 49 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。